忍者ブログ
うぃっと次回公演「ニコ先生と説教の森」5月3日(木)~6日(日)あさくさ劇亭にて。劇団W.I.T.のメルマガです。基本、斜め上なブラックジョーク満載の文面なので、真に受けて炎上させないでね。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
こんばんは、ニコちゃんです。

昨日稽古場で、
うぃっとの80年代あたりの作品を読んでて、
思わず膝ポン!だ。

今世紀のうぃっとは、
「子どもの頃お楽しみ会でやってたような、
くだらなくて面白いこと」を追求してる。

「TVでやってるお笑いなんかに絶対負けないぜ」

30年前のうぃっとの作品には、
「そんな子どもが年頃になって、
本気で恋愛ごっこがしたい」
匂いが満ち満ちている。

「その辺のドラマなんかにゃ負けないぜ」

ロマンチックな台詞で口説きたい。
最近物足りないと思ってたのは、
ズバリ!そこでしょう。

え?
ネコさんとキョロちゃんじゃ、どうしようもないって?

うん、
そこは何とかしないといけないな…

******
□1
UG5
「アンクル・ギャグの宴」
□2
「ニコ先生の人生相談 2」
解説編
「ことばのステージ」
******

□1
うぃっと第51回公演
UG5「アンクル・ギャグの宴」
12/23-25 
あさくさ劇亭にて。

○日時
12/23(金・祝)
14:00/19:00
12/24(土)
14:00/19:00
12/25(日)
14:00

○出演
しなやかしなちゃん
てんこ
ガーギー木村

○チケット
2000円
直売所
http://wittokyo.cart.fc2.com/
------

○今年の豊富

今年もいっぱい獲れました。
恐岩農場では、おじいさんを牛にして育てている。
http://wittokyo.web.fc2.com/47_ug3/3dobu.html


「畑で寝かせておけば獲れるから、ラクなのよね」

「でも雨で流れちゃうかもしれないし」

「今日、雨で流れたのは、
甲子園球場の阪神vs巨人戦と、恐岩農場のおじいさん」


○キョロは炭素じゃなくて、酸素がいいの

炭素はなぜ嫌いなんだ?

炭素は希望がない気がするの。
酸素の方が希望がある気がするの。

ダイヤモンドは炭素なの?

ダイヤモンドは希望がないの?

ダイヤモンドは傷つかない。

ダイヤモンドはき○○○ない。


○ジュー水素

水素を焼いたらジュー水素。
3ジュー水素はトリチウム。
チョー!!

ヘリウムでニセキョロになる。
君はニセキョロの声を聞いたことがあるか?

今頃の季節になると、ニセキョロが湧いてきて、
「トリ・オア・トリ」とやかましい。


○のうまくさんまんだ

脳膜は3万の価値がある。
膜は硬膜、くも膜、軟膜の3つある。
つまり生きてるだけで9万の価値があるんだ。

サンマ君、わが教団に入れば、
君の価値は3倍に上がるよ。


○男前の反対は卑怯者

今、100円ショップで流行ってる
「男前インテリア」。

「卑怯者インテリア」って、どんなのかな?

・100円ショップでマジック買い占めてしまう。
・紙テープを買い占める。
・自分の店のトイレでビールかけをする。


○今のノーカン

・イマノのお母さんのこと。
・イマノ納棺。
「イマノさん、入りました」


○ライセ参り

牛に引っぱられたら善光寺。
牛に轢かれたらライセ参り。


本題に入るには、まだまだかかりそうだ。
恋愛ドラマ?
何じゃそりゃ?!
(つづく)

******

□2
「ニコ先生の人生相談 2」
解説編・第14回

15)ことばのステージ

------

港屋八兵衛:
皆さんこんにちは、港屋八兵衛です。
4・5・6・7 はちべえといっしょ。
今日はステキなゲストをお迎えしています。
世界を支配する、あの「ことばのステージ」の法則を発見したキムラ教授です。
キムラ教授、こんにちは。



(中略。詳しくはここ


港:一番ステージの低いことばって、何なんですか?

教:低いことばですか、「あ―――――」…



港:教授、ステキなお話ありがとうございました。

------

○毎度おなじみの「ことばのステージ」。
今更解説も要らないか。
今世紀のうぃっとの芝居の世界を支配する基本法則だ。

・「あ」がステージ低くて「ん」が高い。

・字数とか小さい「っ」とかは関係なさそうだ。

・この世界では国語辞典がバイブル。
(ステージの低い順に載ってるから)

・同じ言葉が4つ揃うと革命が起きて、
地軸が反転し、ステージの高低が逆になってしまう。
例)
西は「しに」になって死んでしまう。
東は「しがひ」になって江戸っ子になる。
北は「たき」になって流れてしまう。
南は「みなみ」で変わらない。

・江戸時代にはステージの高さは
「あいうえお」順ではなく、
「いろは」の順だった。
ところがある時を境に、
秩序を乱す者が現れ始めた。
異国からの道場破りは、
「何番トライ」と呼ばれ、
世間を震え上がらせた。
何番トライを決められた家は、
「いろは」から
「あいうえお」に替わってしまった。

おおおか
http://wittokyo.web.fc2.com/45_niko/02_oooka.html
(2013「ニコ先生の人生相談」初演より)


(つづく)

次回は「彼我差」
お楽しみに。

******

「大縁会」
日曜日、久しぶりに交流会に行ってきました。

来年春あたり、合同でワークショップをやるかもしれません。
私の担当は、
「役者のためのランニング講座」あたりで行こうかな?

次回は11月3日だって。
いろんな表現者が集まります。
やっぱり演劇・映画関係者が多いけどね。
興味がある方はどうぞ!
https://www.facebook.com/groups/138856202957770/

また来襲。

拍手[0回]

PR
1週間ぶりのメルマガです。
こんにちは、ニコちゃんです。

10日間で100km走るとなると、
机になんか向かってられるか!
でした。

------
≪泣いても笑ってもこれが最後!≫

空気ノ機械ノ尾ッポ vol.23 ~ドン~
『すみだパークスタジオ 倉』
2016/10/6(木) ~ 2016/10/9(日)
http://kuukinokikai.com/

ドンと行ってもらおうじゃないの!

******
□1
UG5
「アンクル・ギャグの宴」
□2
「ニコ先生の人生相談 2」
解説編
「栄光なきヒーローたち」
******

□1
うぃっと第51回公演
UG5「アンクル・ギャグの宴」
12/23-25 
あさくさ劇亭にて。

○日時
12/23(金・祝)
14:00/19:00
12/24(土)
14:00/19:00
12/25(日)
14:00

------

うぃっとのボスのしなやかしなちゃんです。

UG5、である。
間違ってもMG5ではない。
マンダムでもない。



公演チラシを作成中。
片面分だけ、仮にできた。
ひとまずサイトは更新してみた。
http://park10.wakwak.com/~wittokyo/stage.html

…どうだい、いい男だろ?

○出演
しなやかしなちゃん
てんこ
ガーギー木村

○チケット
2000円
直売所
http://wittokyo.cart.fc2.com/

------

ひとまず告知まで。

どんな芝居かは、
次号からじっくりこってり
イヤと言うほどお話しするので、
腹空かせて待っててください!

******

□2
「ニコ先生の人生相談 2」
解説編・第14回

14)栄光なきヒーローたち

ハンガー猛もその後は苦労した。
だが光を浴びないヒーローは他にもたくさんいたのだ。

写真
http://wittokyo.web.fc2.com/50_niko/14.html

------

ハンガー猛:
ハンガー猛、かつをぶし工場に潜入します!!

港屋八兵衛:
世界中が恐怖と混乱と悲しみと憎しみに染まるなかで、
ヒーローたちの真価が問われています。
みなさんこんばんは、港屋八兵衛です。
今日は世界中の、
伝説の名もなきヒーローの姿を追いかけてみます。



ギ:秋川は寒いです。



港:秋川のガーギーさん、ニュースをお願いします。

ギ:ニュースです。
昨夜未明、新宿の街で
モーモーマンが何者かに襲われました。

港:例の爆破事件との関連性は?

ギ:わかりません。
確かに言えるのは 「昨夜未明」の出来事で、
場所が「新宿」で、
そこにいたのが「モーモーマン」で、
「何者かに襲われた」ということだけです。

港:新たな情報が入り次第、おねがいします。

ギ:ここは秋川なので、難しいですが、努力してみます。

港:かつをぶし工場のハンガーさん、

ハ:ハンガーです。



港:今、どのあたりですか?

ハ:暗くてよくわかりません。

港:大丈夫ですか?

ハ:まだ何とか、しゃべれます。

ギ:ハンガーさん、

ハ:ガーギーさんですか。
うらやましいなァ、こちらは乾燥しています。

ギ:秋川は冷たいです。

(初演2001.10「悪い奴がモーモーマンをやっつける」)

------

○なぜかつをぶし工場?

いまだにわからない。
ハンガー猛はどこへでも突撃するのだ。


○世界中が恐怖と混乱と悲しみと憎しみ

なんかもう今世紀、そんなんばっか。
ヒーローたち、問われっぱなし。
「例の爆破事件」ってのは9・11のことだな。
あれからもう15年か。
全然懲りてねえ。


○モーモーマン

時々語られる伝説のヒーロー。
会うと説教してくる。

だが本公演では、あまり姿を現さない。
2007「ようこそ、わなへ」ぐらいか。
http://wittokyo.web.fc2.com/36_yokoso/

会ってみたい方は、ボスまで連絡ください。

・砂をかけないこと。
・しっぽを引き抜かないこと。
・脱がそうとしないこと。皮です。
中の人はいません。


○ここは秋川なので

寒い秋川に入ってるガーギーに新たな情報を求める。
港屋八兵衛、すました顔して鬼畜よのう。


2001年はガーギーが入って初めて公演をやった年。
夏に秋川にキャンプに行った。
その翌年は千葉の海の方でキャンプだったなあ。

また劇団でキャンプがしたいな。
新しいメンバー来ないかな?

(つづく)

次回は「ことばのステージ」
お楽しみに。

******

先週末に高校の同窓生と「さる小」に行ってきた。
http://www.sarusho.com/
ほとんど同級生と、その娘と、先輩二人。
例によって30数年越しの補講!気分で学校で遊ぶ。

卓球も調理もバンジージャンプも、やる奴はガンガン行く。
私は風貌は賑やかだけど行動は慎重なんだとあらためて思った。

自分はどこの世界に行っても目立つけど、
中心にはいないし、良き補佐役でもない。
端の方で、いつも何か考えながら動いてる。
居づらいわけではないし、それほど気取ってもいない。

あちこちに顔出して、
良く言えばバランスがいい、
悪く言えば中途半端だよな…と、
ぼんやりコンプレックスにしてきた感がある。

そういや昔からそうだった。
自ら選んで悩んでるんだ。
そういう自分を認めてやってもいいだろ、俺。

そんな基本キャラが変わらない中で、
俺は俺なりに成長してるのは間違いないし。
これが今回の収穫。

何事も中途半端で
気が短くて飽きっぽくて努力の才能がない俺が
月200km走ったってのは、
自分でもビックリだ。

コツコツやるのは苦手でも、
サプライズは大好きだからね。

ふふふ。
また来襲。

拍手[0回]

結構強い雨とかあっても、
意外に畝は崩れないし、種も流れない。

こんにちは、ニコちゃんです。
箱庭程度の畑にも宇宙がある。

芽を出した
根菜たちと
見つめ合う

我も神なり
彼も神なり

******
□1
UG5「アンクル・ギャグの宴」
□2
「ニコ先生の人生相談 2」
解説編
「ハンガー猛」他
******

□1
うぃっと第51回公演
UG5「アンクル・ギャグの宴」
12/23-25 
あさくさ劇亭にて。

------

≪そろそろチラシも作るし、
開演時刻を決めよう。≫

12/23(金・祝)
14:00/19:00
12/24(土)
14:00/19:00
12/25(日)
14:00

寒いし夜は早めにとか言わない。
夜はキッパリ19時。
潔く、19時。

イヴのデートコースにピッタリだ。
今夜決めるぜ!なカップルも拒まない。
つまんなかったら、キッパリ別れるってのはどうだ?

無論、こう言った以上は、
全力でサポートしないし、責任も一切負わない。
どうだいこの潔さ?

よし、そうと決まれば相手を探そう。
クリスマスまであと3ヶ月。
時間はあるようで、あっと言う間だぞ。

------

≪懲りずに稽古場より≫

相も変わらずくだらないネタ。
たまにツボに来る。
あなたの星は見つかるか?


○白い帽子、白いシャツ、白い靴

・ジョナ1、ジョナ2、ジョナ3
・白装束
・看護師

三人で答が違う。


○しましまは?

・ウォーリー
・海賊
・囚人

・囚人環視
・集塵 ←空気清浄機
・♪しゅうじん しゅうじん(救心)
・習字 ←雑巾のお友だち

♪花の香り 豊かな泡立ち
牛乳雑巾 いい雑巾


○昔のかっこいい人は腹が出てた。

・西郷さん
・七福神
・たけぞう ←

となりの組合の役員は、腹が出てる。


○404 not found

そんなページはない。
http://wittokyo.web.fc2.com/aaa


○日本に首都はない

・首都を東京と定める公文書は存在しない、らしい。
・国後を首都にすればいい。
=重心が図形の外にある。


○セキュリティー

・紅茶に石油を入れた。
・石油化した紅茶。

------

「面白い芝居があるんだ」

「へえ、どんなの?」

「オヤジギャグじゃなくてアンクルギャグで…(説明不能)」

「(´Д`) 」

「観ればわかる。あたしと観たいでしょ?」

諸君の健闘を祈る。

(つづく)

******

□2
「ニコ先生の人生相談 2」
解説編・第14回

13)目を閉じると見えてくる……(後)

瞼の中に見えてくる風景を通して、
(誰かの)人生を振り返る。

写真
http://wittokyo.web.fc2.com/50_niko/13.html

------

ニコ先生:
何か、色がみえませんか?
何色ですか?
‥‥そう、今度は色を出してみましょう。
赤がいいですか?
青がいいですか?

------

目を閉じてから色を出すには、コツが要る。
閉じる前に見ていた色を利用するか、
そうでなければ念じるのだ。

その点舞台だと楽。
灯体にゼラ入れればいいから。

われらがヒーロー・ハンガー猛、影絵で登場!

------

T:SEXライダー・ハンガー猛は、
おやっさんこと港屋八兵衛(女)との
1日2回の行為に飽き足らず、
北は四ツ木から、南はお台場まで、
全国津々浦々に支部のある初夏の女たちを
日夜、追い求めるだけでなく、
移動中にも、愛車「ぜっつー」のハンドルを
右手のみならず左手までもフルに使って
手のひらがボロボロになるまでいじり回す、
ゼツリン男である。



C:すげえや、
ハンガーさんって「右手のプロ」かと思ってたけど、
「両手の達人」だったんだ…

T:又の名を、ただのヘンタイともいう。

C:無敵じゃん!

T:最悪のコンディションにも耐え、どんな体位でもこなし、
最強の怪人たちをバタバタ倒す、パワフル・ガイ。
だが、そんな彼にも、1つだけ弱点と、苦手なことがあった。

彼は改造人間であるがために、
その名の通り、体がハンガー状に変形していて、
戦いの後のマッサージは、
彼にとっては欠かせないものであった。
しかし、それを敵の怪人にやらせるわけにもゆかず、
唯一頼りのおやっさんこと港屋八兵衛も、老体のため、
逆にハンガー猛に日々マッサージを頼む始末であった。



そんなわけで、ハンガー猛は、
自分の体を自分でもみほぐす必要に迫られたわけだが、
しかし彼は、戦いの後のマッサージが、
大の苦手だったのだ。

以下は、こちら↓
http://wittokyo.web.fc2.com/50_niko/13.html

------

SEXライダーとな。
何とも凄いヒーローだったようで。
最近は冒険家と言う名の突撃リポーターばかり。
どっちがカッコイイかは評価が別れるか。

だがこの舞台の赤と青の影は、間違いなくカッコイイ。
ハンガーさん、顔出さない方がいい?

------

ニ:目はつぶったままですか?
よく見えるでしょ。
色ができたら、今度は形をつくってみましょう。
三角とか、四角とか。
丸は中心から広げていけば、つくれます。

------

時間のある時に、色々試してみてください。
目を閉じるもよし、影絵ごっこもよし。
(つづく)


次回は「栄光なきヒーローたち」
その後のハンガー猛は?
お楽しみに。

******

あと3ヶ月。
劇場に植える苗も、
ボチボチ仕込んでいかないと。

また来襲。

拍手[0回]

共感的で協力的な台風16号は、
人々のパワーを吸い取りながら東へ向かっています。

こんにちは、ニコちゃんです。
危険なものは片付けておきましょう。

******
□1
うぃっと第51回公演
UG5「アンクル・ギャグの宴」
12/23-25 
あさくさ劇亭にて。


≪稽古場より≫


○よく考えると違う。

イナバのトランクルームを見て、
「象が踏んでも壊れない」と言ったうちの女優。

違う。
同世代には通じる。


○暴言は基本

ウラジミール三兄弟は、暴言が多い。
基本暴言。

恐岩さんも暴言が多い。
香具師なので仕方ない。

本当に悪い人は丁寧な言葉を使う。
ex.ヤギのお母さん、おくさん…


○パラレルワールドは、

こっちでご飯食べてたら、あっちでもご飯食べてる。

コピーは10円だけどFAXは20円。
FAXは向こうにコピーしてるだけだから、10円でいいじゃん。

「このコピーは高いから、この映画面白いですよ」

コピーしたのをFAXで送ると、
違う場所に同じものが行くから
パラレルワールドになっちゃう。

「おじいちゃん、FAXに入っちゃダメでしょ」


○ピーーー ヒョロロロロ

FAXを送るとヘビが出てくる。

「大きくなったらヘビつかいになりたかった」

おじいちゃんはFAXに入っても、FAXの向こうから出てくる。
向こうのFAXは半分で止まるかもしれないけど。

おじいちゃんはFAXで送られる。
灰色の脳細胞。
未来の電話線は透明チューブ。

「こっちでFAX、向こうでFAX、だから20円」


…疲れたので、今日はここまで。

(つづく)

******

□2
「ニコ先生の人生相談 2」
解説編・第13回

13)目を閉じると見えてくる……(前)

写真
http://wittokyo.web.fc2.com/50_niko/13.html

------

ニコ先生:
目をつぶってみてください。
今までみていたものの色や形は簡単に出てくると思います。



では電気を消した状態ではどうでしょう。
電気を消してみます。

ついてた時の光が残っているとあれなので、しばらく間をおきますね。

------

○お客さんに目をつぶれと

実際には目をつぶって見えてくるものを舞台上であらわしている。

逆に、
目をつぶっている・眠っている・生まれ変わっているのは、
ニコ先生の方とも言える。

すべてのものは、絶えず、毎日、どこかで、
知らないうちに代替わりしてる。

------



C:行くよ、3回転ジャンプ。それっ!

T:あっ!ずるーい

C:バーカ、これがそうなんだよ

[C]:危ないじゃないか

C:すいません! よし、もう1回行くぞ、見てろ…

------

○30年の時を超えて

8)周年のシーンで、
http://wittokyo.web.fc2.com/50_niko/08.html

初老のカップルの間を3回転ジャンプで駆け抜けた若い二人。
(音声のみ)
時を超えて交錯した若き日とその後の二人。
もうあんな風に若くはなれないので、人形であらわしてみた。

------

ニ:目は つぶったままですか?
大丈夫ですか?
つぶった内側に 光がみえてきませんか?
みえてこない人は 見ようとしてみてください。

ほら、色のような、模様のような、光のような‥‥
どれでも同じことです。
何かみえるということは、光がみえるということです。

もっと確実にしてみましょう。
光があります。 あります。 集めてみましょう。
何となく、まん中にあつまってきた
感じがするでしょう。
あつまった分、濃くなったみたいな。
------

○目をつぶった時に見える色や光を
好きな色にしたり集めたりできるのか?

3/19のメルマガにも、その辺の話を少し書いた。

君にはそれが見えるのか?
http://wanganwit.or-hell.com/Entry/124/

------

T:この電車はどこまで行くの?
速いような、遅いような

C:これは電車とはいわないんだよ。
エレベーターっていうんだ。
だからどこへも行かない。



T:でも動いてるよ

C:そうだ、まっ白な闇に向かってかぎりなく近づいてくんだ

T:でもどこへも行かないんでしょ?

C:そうだ

T:ほんとだ、だんだんまっ白だ

C:着いたようだよ

T:どこ?ここは

C:ビルの屋上さ

T:そんなこと、わかってる

C:むこうはまっ白だろ?

T:うん

C:むこうまで行くジャンプ台だ

T:下は?

C:街だ。
人間たちが愚かな営みを繰り広げる

T:愚かなの?

C:そう、あまりにも。
みてごらん、ほら、あまりにもきれいに色分けされてる

T:グチャグチャに混じってるようにも見える

C:よーく見るんだ。
この分類は巧妙にぼかされているが、
よく見るとある模様が描かれてるのがわかる。

T:どぎつい色、あいまいな色、
日常で会う時は、割と区別されてるにも関わらず、
すんなりとからだに入ってくる。

C:だから僕らはそういう意味で色盲状態に陥りやすい。
愚かだぜ。
この中でとんでもなく使えねえカップリングが行われるわけだ

T:色と色の?

C:街と人間も

T:男と女も

------

○1987「ヘソのない女」より。

未来が真っ白な闇に見えた、あの時代の空気。
愚かで使えない街は、今やすっかり全国的な風景になった。

いいもの・本物が少なくなったが、
それを捜す楽しみができた。

(後編につづく)

******


地下室は水が入ってくるので、気をつけましょう。

ではまた。

拍手[0回]

○○の秋。
こんばんは、ニコちゃんです。

食欲が止まらない。
実りは尽きない。
白星もいっぱい。
運動もしないとね。

芸術?
期待するなって!

******

□1
「ニコ先生の人生相談 2」
解説編・第11回

12)花がすき

あれ?
教授が花になっちゃったよ???

写真
http://wittokyo.web.fc2.com/50_niko/12.html

------

おくさん:
花がすき
木に咲く 花が好き
木に咲く 大きな 花が好き

その花が
風がふくたび
キュッとしぼむ
アサガオみたいに
キュッとしぼむ

ヒューー、 キュッ
ヒューー、 キュッ



ヒュー ヒュー ヒュー
キュッ キュッ キュッ



風がやむと
くるりとひらく
木に咲く花は
こぶし?  もくれん?


(並行して)公園にたたずむプロのボランティア。
風が吹くとキュッ キュッ キュッ

------

○ヒューー、 キュッ

こればっかりは実物を見ないとわからないか。

ヒューって言ってるのがおくさんで、
開いたりしぼんだりが、
キムラ教授、だったプロのボランティア、今は花。

花が咲いたら、枯れ落ちる。
前シーンでニコ先生が予告した通り、
すべてのものは生死を繰り返し、代替わりする。

この次見る夢は、
土の中で見た風景かもしれない。


次号は、
「目を閉じると見えてくる……」
をお届けします。

******
□2
うぃっと第51回公演
UG5「アンクル・ギャグの宴」
12/23-25 
あさくさ劇亭にて。


水曜日に劇亭で「血縁キャバレー」を観た。
中ムラサトコと弟・妹の楽しいステージ。

中ムラサトコさんは、
生きてるまんまを、
パパッと調理して召し上がれって感じで、
美味しくいただいた。

だしを取ったり薬味を刻むように、
その場で自分の声で伴奏を作り、そのまま歌う。
そのための譜面、ではなくてノートの字が読みやすくて、
客席から見えるくらい。

「やっぱ料理は下ごしらえだよな」

本人曰く「アスリート並み、120%」の上半身の筋肉。
ガタイのいい女って、好きだ。

今の日本の印象操作された女性の美
~若くて、痩せてて、小顔で…~
とは違った次元の美しさ。

世界を見渡すと、そういう女たちが
堂々と生活感に溢れたありのままの自分の美を愉しんでる。
日本の女も昔はそうだった。

弟のバロンはボードビリアン。
体に楽器の箱を埋め込んだみたいな顔と体型と音。
凄すぎる姉さんに対して、いいつなぎになってた。

で、妹のライス・ザ・フロッグママは、バーレスクダンサー。
バーレスクってのは…自分で調べてね。

いきなりイカの足が出てきて、
オチはイカの出産シーン。
三匹出てきた。
後で三児の母って聞いて納得。

そんなのを観ながら、
昔やった芝居のシーンを想い出した。

------

「いかのようにだらしなく」


♂:すきとおるような

♀:すけてみえる

♂:なめらかな肌

♀:全部 ねん膜

♂:しっとりとしていて

♀:かんじる?

♂:ひやっとしていて

♀:かんじちゃう?

♂:はじらいの

♀:ないぞう

♂:かくしてる

♀:スミ

♂:好きな人にあげるの

♀:しおから

♂:森へ行こう


♀:だって そう思わない?
例えばあなただってこの部屋に移ってきた時、
この部屋で人が死んだ 
とかいうことなかったかなと
ふっと 頭をよぎったでしょ!?


♂:森へ行こう

♀:いかのように だらしなく

♂:森へ行こう

♀:いかのように だらしなく

♂:いかのように だらしなく

♀:べろんべろん
べろんべろん

海にもぐろう
森へ行こう

(1995「好きって気持ちだけを信じて-Ⅱ」より、一部抜粋)

------

妹は、肌は出してるけど3人の中で一番地味で、
姉さんの強烈な存在感とボディに比べたら、安全。
全身体幹、マラソン大会で前を走ってるおねえちゃん、
みたいな感じ。

だからこそ、その中に地道な工夫や努力が見えて、
「やっぱ、そう来るか」って、
自分たちが小劇場でやってきたことと重ねて観れて楽しかった。
ちょっぴりエロくて可笑しくて
…それって、かつてのわれらの守備範囲。


私は四人きょうだいで、
子どもの頃いとこの家に行くと夜は歌合戦で、
クラスでは毎学期のようにお楽しみ会で寸劇をやってた。
マンガも描いてたし、作曲もした。
だが日常は、いたって面白みのない家庭で育った。

このきょうだいは、
幼い頃から人を楽しませる機会に事欠かなかったようで、
そんな家に育ったそうだ。
凄い奴も育つよな。

…って、羨んでる場合か?!


いいステージを観ると、
「俺もやりてえ」って気持ちが湧いてくる。

同時に「自分たちが何者か」
~どの位置に立って、何が魅力で、どこへ向かうか~
ってのも、よく見える。

三人のプレイを観て、
「やってみたいこと」「できると思ったこと」が結構あったし、
思い出しもした。


よし、いいこと考えた。
ふふふふふ…

(つづく)

******

根菜の芽がいっぱい出てきた。
どこかで間引かないと。
枝葉を切ったり、畑って決断の連続。

整理とか、損切りとかの夏だった。
慣れてないから、まだちょっと痛い。

この痛みは、もっと強くなって、
大きな実をつけるためのもの。

また来襲。

拍手[0回]

いつものように緑道公園を走ってると、
若い兄ちゃんたちがタープ張ってピクニックしてた。

ああもう、何だか走るの面倒臭くなって、
気がつくと缶ビール片手の散歩に変わっていた。
こんばんは、ニコちゃんです。

運河を渡る風も心地よい季節になりました。

走ると、まだ暑いんだよな。


○ニコ先生の区民農園

ベーシックインカム

オクラが毎日3つずつぐらい獲れる。
獲らないと巨大化しちゃう。

大根さん


いんげんのアーロンさん

ステージ低いですね、うーん。

まだまだカブは抜けません


******

□1
「ニコ先生の人生相談 2」
解説編・第11回

11)ステージ変換機

ニコ先生が自身の学説を基に何やら発明したみたいだぞ。
ライバルのキムラ教授としても見逃せません。

写真
http://wittokyo.web.fc2.com/50_niko/11.html

------

ニコ先生:
こんばんは、ニコ先生です。
園芸学者の私は、重大な発見をしました。
「すべてのものは、土に還る」んです。
ことばのステージを上がったり下がったりしながら、
生きとし生ける者は生死を繰り返し、代替わりします。
その際に、振り子のように徐々にその振幅が狭まっていき、
最後にはことばのステージのちょうど重心にあたる、
「つち」に還るわけです。

キムラ教授:
違います。すべてのものは家に帰るんです。

ニ:家に帰っても、最後はみんな土になるでしょう。

教:しかし、土に還っても、やっぱり家に還るのです。

ニ:どこが家なんですか?
土になってからどうやって家に帰るんですか?

教:すべてのものは、我に返るんです。

ニ:今度は何ですか?

教:土に還ってから、
「ああ、こんなとこで土になってる場合じゃなかった」って、
我に返るんです。

ニ:そういう葛藤なんかも経て、最後にやっぱり土に還るんです。

教:実体のない空虚な議論ですね。
土に還るという実例を、一つでも見せられるんですか?

ニ:そこでこの、ステージ変換機です。
ベランダで土を作るのが好きな貴方も、
これがあればベランダを土に変えることができます。



教:操作が大変ですね。
ゲージが上がったり下がったりして、
ちょうどいいところで止めなければならない。
「あー、残念。行き過ぎて『つた』になっちゃったよ」
「あー、今度は戻り過ぎて『つつ』になっちゃった」



ニ:この、とっても便利なステージ変換機、通常価格39800円のところを、
今から30分間限定で、19800円、19800円で販売いたします。
お電話、お待ちしてます。

------

あれ?
CMだったんだ。


○ステージの上下

書いてある通りだが、
例えば「わ」で始まるものが「い」に下がって、
下がり過ぎたので「め」に上がって、
上がり過ぎたから今度は「し」に下がって…
段々「つち」に近づいていくという理論である。


○あくまで教授は「家に帰る」
あるいは「我に返る」

実際の舞台では、教授の理屈がすごく面白かったのだが、
書き出すとえらく長くなるので、想像にお任せだ。


○ステージ変換機

一昨年暮れの恐岩商事の「ウィーガちゃん」に続く、
キカイものの登場。
写真のようにデイパックを使ったが、
終演後に素麺を振る舞った回だけは、電気鍋がステージ変換機だった。


以上、ニコお茶の間ショッピングでした。


次号は、
「花がすき」
をお届けします。

******

カープ優勝の瞬間は、稽古場からの帰りで、
ラジオを鳴らしながら自転車を走らせて、
ちょうど辰巳に入る橋を渡るくらいで優勝決定。
家に着き、祝杯!

贅沢言えば球場で体験したかったけど、
まあ、この日まで生きててよかったよ。

いや、次の優勝の時ももちろん生きてるさ。
それではまた。

拍手[0回]

優勝って何それ?
美味しいの??
こんばんは、ニコちゃんです。


※前号でリンクが付いてなかったのでもう1回載せます。
「テクニカルファウル」の公演チラシの裏面の絵


ここに描かれている投手は、誰でしょうか?
正解は、顔に書いてありますね。


○ニコ先生の区民農園

♪にんじんだいこんかぶら
 にんじんだいこんかぶら~


秋は根菜ですな。
種蒔いたばかりだから、何も見えないけどww

******
□1
「アンクル・ギャグの小屋 4
~うぃっとの宝船~」
解説編
最終回
43)ボウリングのピン(5)

------

赤ネコ:
ひとりになると 思い出す
今はもうない ボウリングのピン
あの青空に ボウリングのピン
みんなで倒した ボウリングのピン
まぶたに浮かぶ ボウリングのピン

サンマ:さざれ石のいわおです。



キョロ:妙ヶ滝オタ江です。

ネ:ボウリングのピン。

サ:お前は豊洲DoSportsの ボウリングのピン!

TCG:ボウリングのピン。

ネ:お前もさざれ石のいわピン!

TCG:ボウリングのピン。

キ:俺も妙ヶ滝オタピン!

TCG:ボウリングのピン。

サ:久しぶりだなぁ、青山
え? 俺か?
俺は青っぽいけど赤札堂の上に立つ東天紅の ボウリングのピン。

TCG:ボウリングのピン。

ネ:10本集まると何でも願いが叶う ボウリングのピン。

TCG:ボウリングのピン。

キ:10本立ったら倒される ボウリングのピン。

TCG:ボウリングのピン。

ネ:ここはあさくさ劇亭の ボウリングのピン。

TCG:ボウリングのピン。

キ:七福神も ボウリングのピン。

サ:サンマの糟漬けも ボウリングのピン。

ネ:写真入りワインも ボウリングのピン。

キ:つうの包丁も ボウリングのピン。

サ:三枚のお札も ボウリングのピン。

ネ:亀のコーラも ボウリングのピン。



キ:日本国憲法も ボウリングのピン。

サ:ホルムズ海峡の機雷も ボウリングのピン。

ネ:象の牙も ボウリングのピン。

キ:ホロコーストの資料も ボウリングのピン。

サ:着物を着た墓も ボウリングのピン。

ネ:インチキ化粧水も ボウリングのピン。

キ:加賀百万石の ボウリングのピン。

サ:松の廊下に ボウリングのピン。

ネ:野ボールを打つ ボウリングのピン。

キ:ユンケル口蹄疫も ボウリングのピン。

サ:牛乳が入った ボウリングのピン。

TCG:ボウリングのピン。
ボウリングのピン。
ボウリングのピン。

(全部、倒れる)



End. 

------

○ブログで読むと写真も少し載ってます。
http://wanganwit.or-hell.com/


○さざれ石のいわお

ぎーのやるキャラの中でも特に不気味な存在。
(実はサンマが岩をかぶってるだけにも見える)
妙ヶ滝オタ江もペアで付けてみた。

こういうアブナイキャラがしれっと現れたりする。
天皇が君が代を歌わないように、しれっとだ。


○10本集まると

そりゃ倒されますわ!


○みんなボウリングのピン

うぃっとは役者三人なんで、
七福神が一度に出られない。
そこで人形にして立ててしまえ!ってことで、
いつの間にかボウリングのピンになっていた。

え?違ったっけ??
よく憶えてないや。

七福神+赤ネコ・キョロ・サンマでちょうど10本なんだよね。

しかし、あれもこれもボウリングのピンと似ててビックリだ。
世の中には細長いものが多いってことだな。
400mリレーとかもボウリングのピンでやりたいね。


≪俺たちは皆、訳もなく倒される存在。≫

あらためて確認したところで、解説を終わります。
パチパチパチパチ…


☆次号は「ニコ先生の人生相談 2」より
「ステージ変換機」です。

******
□2
うぃっと第51回公演
UG5「アンクル・ギャグの宴」
12/23-25 
あさくさ劇亭にて。


うぃっとのボスのしなやかしなちゃんです。
優勝騒ぎで創作活動どころじゃございません。

というわけで今回も、これまでのおさらい。
2012「ガッカリ館」より。
全部動画です。


○駅伝
http://video.fc2.com/content/20120821PEccUXC7
♪く、く、くなしり~

○シレットクイズ
http://video.fc2.com/content/201210111r7rWPuE
♪君のとなりにいるだろう~

○簡単なお仕事(原発)
http://video.fc2.com/content/20121104hweN44bx
川で魚を捕る簡単なお仕事よ。

○ネコ、土になる
http://video.fc2.com/content/20121116vbkYa6CV
まあ、ネコさんいい体してる。

○ビックリハウスは友好の家
http://video.fc2.com/content/20130201fKPG4a49
いい奴はとっととシャバへ帰れ!

******

20年前は、讀賣に移った川口に阻まれて優勝できなかった。
そして今夜はやはりFAで移った大竹が、胴上げを阻止せんと立ちはだかる。
(ヤクルト戦だけど)

優勝するには、やはり自力で讀賣を倒すしかないのか。
初優勝も後楽園だったしね。

また来襲。

拍手[0回]

カープが強すぎて、パニック状態です。
優勝が早く決まりそうです。
追いつけそうにありません。
こんにちは、ニコちゃんです。

今日は野球がないから一息つける…
慣れないとね。

--------
○ニコ先生の区民農園

・ネギ一旦撤退。
スタッフが美味しくいただきました。


・ひまわりも撤収。


・オクラの化け物は、こうしてやりました。


次は何を植えるかの?

○おくさんのブログ

いつも美味そうだにゃ。
http://okusannnano.blog42.fc2.com/
カエルとかさざれ石のいわおとか、
とっても美味…食えないから!

******
□1
「ニコ先生の人生相談 2」
解説編・第10回

10)花蝶

写真
http://wittokyo.web.fc2.com/50_niko/10.html

------

おくさん:
ねぇ 先生、人は なぜ 花を愛でるんでしょう

ニコ先生:わかりません

お:先生なんだから、こたえてくださいよ

ニ:美しいからです



お:それがわからないんです。
美しいって 何?

ニ:戦略的だということです。

お:戦うつもりは ないですよ

ニ:戦略的といえるほど、無防備だからです。

お:荒らされてしまうの?

ニ:実をつけるんです。

お:腐ってなんか いません

ニ:ゆっくり 味わいたい‥

お:やがて 地に堕ちる

ニ:はかないからです

お:ちゃんと穿いてます。

ニ:永遠だからです。

お:どっちなんですか?

ニ:同じことです。



お:崩れ落ちるまでの一瞬一瞬が‥‥

ニ:静も動も、勝者も敗者もありません。

お:みんな土に還るから?

ニ:強い者も弱い者も、動くものも動かないものも、
ゆっくりゆっくり かたちを変えていく‥‥
水と土と空気のあいだを回りつづける

お:そして春になるとまた、何事もなかったかのように、

ニ:何にも知らない貌をして

お:ホントはすべて知ってるくせに

ニ:花は咲く。

お:来年も、再来年も、ずーっとずーっと咲くのでしょうか。

ニ:来年も、再来年もそして今も。

お:何度でも逢えるの?

ニ:ずーっと逢ってるから一度きり

お:一度っきりなの?

ニ:今この瞬間に 何度も何度も‥‥

お:美しい‥‥美しいって何?

ニ:ねぇおくさん、
人はなぜ 花を 愛でるんでしょう!?



------

○このシーンも「定番」でしょうね。

やってて面白いのは、毎回位置が変わること。
花と蝶なんだから大体一緒だろ?
そうは行かないのがうぃっとの芝居。
この写真の時には花も立って動いてるし。

特に演技を決めてないからね。
毎回「こうしてやろう」とかいうのもないけど。

○実をつけるんです→腐ってなんか いません

昔の芝居で「みそ汁を腐らせてしまった」
「腐ったみそ汁飲みたいか」ってフレーズがあった。
そこから来た台詞。
(誰も知らねえよな)

いや、でも、実がついたら後は腐るだけだからな。
食ってやれよと思う。
聞いてるか?絶食系諸君!
もったいないから俺が食っちゃうぞ。
(エロオヤジの小言)

あとは解説は要りませんね。
全部台詞に書いてあります。
そのままガブリとお愉しみください。


○ねぇおくさん、
人はなぜ 花を 愛でるんでしょう!?

最後に枯れてしまったおくさんに、ニコ先生は訊きます。

皆、枯れては代替わりし、再び咲くのです。


(次回は「ステージ変換機」。
お楽しみに)

------

次号は、
「アンクル・ギャグの小屋 4
~うぃっとの宝船~」解説編
最終回
「ボウリングのピン(5)」
をお届けします。

******
□2
うぃっと第51回公演
UG5「アンクル・ギャグの宴」
12/23-25 
あさくさ劇亭にて。

朝晩と涼しい風が感じられる頃。
地獄の死者が甦る季節。

○東葛地獄
http://wittokyo.web.fc2.com/45_niko/13_tokatsu.html

ああ、また生きる苦行が待っている。
止むことのない殺し合いならぬ、
アンクル・ギャグの応酬だ。
このくだらなさに、
どこまでついて行けばいいのだ???

…はい、ここで復習。
キミはいくつ知ってるかな?

○100G川
http://wittokyo.web.fc2.com/ug/040.html
重力100倍の川。

○登校中の小学生にきいてみたいと思います。
http://wittokyo.web.fc2.com/ug/050.html
おはよう。君、難燃性?

○ワクラバファミリア
http://wittokyo.web.fc2.com/ug/060.html
これつくりはじめてから何年たつ?

○僕のことからかったな!もう帰る。
http://wittokyo.web.fc2.com/ug/100.html
ドウソ人の招きに遭いて、取るもの手につかずじゃ!

○とどめは誰が刺す?
http://wittokyo.web.fc2.com/ug/160.html
今日はよく砂が舞う。砂がいっぱいだ。

○あんたたち、何者よ?
http://wittokyo.web.fc2.com/ug/190.html
俺は地獄のロッカー。通称「JR」

いずれも、アンクル・ギャグの小屋(2009)より。
もう7年も経つんだ。
マツダスタジアムができたのと同じ年だからね。

だが、アンクル・ギャグは不滅だ。
昔も今もオヤジ臭い。
公演まであと3ヵ月半。

******

ここまで廻り道ばかりしてきたけど、
それらが血となり肉となり、
自分を歩ませてくれたと思えば…

人生は旅よのう。
長生きはしてみるものです。

25年前の9月、
第11回公演
「テクニカルファウル」の
公演チラシの裏面の絵はこちら。


さて、問題です。
ここに描かれている投手は、誰でしょうか?

わかった方はお返事ください。

それではまた。

拍手[0回]

風が吹けば、
オヤジがもう帰る。
こんばんは、ニコちゃんです。

すべての者は家に帰る。
(とは限らないか)

夏の疲れと傷跡を癒しに、
週末がやってきたぞ!

週末は稽古だ。
翌朝は20kmだ。
最後までしっかり読んでくれ。

******
□1
UG4解説編
自由の先にあるもの
□2
次回公演
「アンクル・ギャグの宴」
******

□1
「アンクル・ギャグの小屋 4
~うぃっとの宝船~」
解説編
第25回
42)自由の先にあるもの

------

サンマ:
やった!自由だ。
青は自由の色。
自由の勝利だ。



キョロ:
はい。
というわけで、みんななくなってしまいました。
(「自由」と書いた貼紙を示し)
今日からは自由です。
各自、自分の責任で、思ったことを発言してください。
昨日の津波について、どう考えますか?



サ:はい。

キ:サンマじゃないよ君。

サ:黒い奴は飛んで行った。
青い奴は泳いで行った。
赤い奴は地獄に落ちた。

キ:なるほど、そうですか。
ところで、サンマ君。



サ:はい

キ:こっちを見てください
(「自由」の真ん中をめくると「自白」になる)
45分前、どこで何をしてましたか。
つい先ほど、ここで誰と何を話してましたか。



♪みんなで聞こう 楽しい彼の歌を
ラリラリラリラ
調べは ついている

サ:ボクがやりました。

キ:赤い奴は炎上した。
青い奴は溺れた。
黒い奴はただ見ていた。

------

○ブログで読むと写真も少し載ってます。
http://wanganwit.or-hell.com/


○自由と自白

「定番コント」
というのがうぃっとにあるとしたら、
「戦時中にて」
http://wittokyo.web.fc2.com/50_niko/04.html
「くすりの再起堂」
http://wittokyo.web.fc2.com/42_ass/xly.html
なんかと同様に、
このネタもスタンダードナンバーになるだろう。

細かい状況設定が変わりながらも
何度も同じパターンに嵌る、
そういう作り方って結構好きだ。

はい、ドリフを見て育った世代です。


○黒い奴~青い奴は~赤い奴は

このフレーズが元はどこから来てるかは、
ギーに訊いてみないとわからないが、
とてもリズムがいいので、
今回は大事なところを綴じる糸に使った。

それにしても、
自由を得た(と思ってる)サンマは、
どこまでも無邪気で無防備だ。

キョロはやっぱり先生が似合ってる。
うーん、何でだろうな???


○歌う=自白

子どもの頃聴いた「アマリリス」の歌詞から、
絶対こうだよなと思ってた。
「ラリラリラリラ」なんて最高でしょう!

はい、バカボンのパパは永遠の憧れです。


○次回、最終回。
感動のラスト?!
「ボウリングのピン」


☆次号は「ニコ先生の人生相談 2」より
「花蝶」です。

******

□2
うぃっと第51回公演
UG5「アンクル・ギャグの宴」
12/23-25 
あさくさ劇亭にて。


うぃっとのボスのしなやかしなちゃん、
違いがわかる51歳です。


近頃は災害とか事故とかあるたびに、
地方の人口の少なそうなところや、
あまり裕福でなさそうなところがやられる、
そんな気がする。
人・金・情報、
全てに格差があるんだろうな。

己の手足を食って維持してきた
この20年の日本社会。
バブルで見えなかっただけで実質30年かもな。
国鉄民営化が87年だからね。

事例の個々を見れば、
やむを得ない事情も
いい面悪い面もあったとは思うが、
国も人も生活も切り売りされていった。

強い者を叩く者は叩かれ、
弱い者を叩く者を叩く者も叩かれる。
奴隷同士がいがみ合う。
最近じゃ共食いさえも隠さないほど
民度が下がってきた。

自分と関係ない、
社会の大勢にも影響ない人が、
ちょっとヘマして、炎上する。
うるさく報道される。

謝罪してもしてもしてもしてもしても
許されない、許せないのは、
炎症の根本的原因が
「そこではない」
ところにあるからだって、
気がつこうぜ。


うるさいかの?
理屈っぽいかの?

この30年よか前は、
そこらの小劇場で、
普通にこの程度の長台詞は聴けたし、
学園でも職場でも、
サ店でも酒場でも、
街頭でもガード下でも聴けた。

毒のない自虐ネタ。
表情のないゆるキャラ。
マイルドなのにヤンキー。
チェーン店なのに地元気分。

その昔お涙頂戴って言ってた
あざとい似非ドキュメントを、
今は「感動ポルノ」とか言うんだって?
ポルノに失礼だと思わんのか!


「結婚30年の宴かと思って、
ウキウキして来てみたら、
説教から始まった」

一周回って斬新でないかい?

ふふふふふ…
楽しみじゃ。
やるかどうかは、反応見て決めるかの?


~「オヤジの小言」
リクエスト・苦情はコメント欄へ~

公演まであと16週。

******

はい、カープは人生の師匠でした。

・とにかくあきらめない
やまない残暑のようにしぶとく粘る

・常に次の塁を目指す
信号待ちしててもリードを取る。
隙あらば渡ってしまえ

いい加減大人なので、
状況判断の良さや智略的なところも、
もっと見習いたいと思う。

また来襲。

拍手[0回]

「監督、台風が近づいてます。
避難しますか?」

「そらそうよ」

太平洋からこんにちは、ライオンロックです。
ウソです、ニコちゃんです。


「逸れません。
こっちへ向かってます」

「打てん雨天と言ってないで何とかせい」

「あんな外側から体に向かってくる球、
今までに見たことありません」

「備えようはある。
来るのがわかってるだけ、万々歳だ。
行け!」

「もうお手上げです」

「備えあれば…うれしないわ!」


台風に抗うのはやめましょう。


○ニコ先生の区民農園

夏も終わりか。



ひまわりは台風過ぎたら撤収か。

******

□1
うぃっと第51回公演
「アンクル・ギャグの宴」
12/23-25
於:あさくさ劇亭


○カードローン

カラス型の無人飛行機。
てか、カラスだろそれ。


○広島M20とかM18とか騒がれてる。

壊滅状態?
原爆並み??

今はM13。
だいぶ落ち着いた。


○難民団、五輪で活躍。

♪難民団の数だけ強くなれるよ


○まだらのひも

FAXをピーヒョロロロロと送ると、ヘビが出てくる。

あれってずっと同じ音。
矢文の音が変わらないのと一緒。


○とうごうしゅっちょう

「おじいちゃん、また出張しちゃった」

脳内で上司が出張を命じる。
きょうかいせいだから、いつもはお祈りしてる。
スナイパーなので、出張先で仕事する。


○夜勤は窓から入ってくる

宵闇はドアの隙間から。

「こんにちは」

「お前はよい闇か悪い闇か?」

「どちらでもないと言ったら?」

「東郷は出張中のはずだ」

「出張先がここだったら?」

「…やめろ、やめてくれ…」


○ガマの油

柱の周りを回るのと、鏡をじっと睨むのと、どっちがいい?

ガマはじっと睨んで油になった。
これをガマン大会という。

「こっちはね、たらーりたらりのガマの油。
こっちは、ネコがぐるぐる回ってできたバター」


○die pratze って小劇場には舞台上に柱があって、
ネコさんがぐるぐる回ってバターになったことがある。
(ウソ)

劇亭には、奥の方にもう1つドアがある。
(ホント)

向こうから何か出てきたら、
これがホントのバックドアだ。


宴はまだまだ始まらない。
(つづく)

□2
「ニコ先生の人生相談 2」
解説編・第9回

9)それぞれの道

写真
http://wittokyo.web.fc2.com/50_niko/09.html

------

ニコ先生:
はい。間違いありません。
私ニコ先生は、残りの人生を賭けて、この度、決起しました。
本日、「新党滅却」を旗揚げしました!

すべてのものは土に還ります。
邪心を捨て、いい土になろうではありませんか!

キムラ教授:
土よりもいい土の方がステージ低いですね。
すべてのものは家に帰るんです。

ニ:あちこちで小さい革命やその反動の断層ができて、
ことばのステージもねじれてきています。
キムラ教授、いや、金市長、
堂々と政策論争しようではありませんか。

サンマ:
ニコ先生、あんまりだよ。
俺をこんな姿にしやがって。


ニ:紐又酢寿司ですね。
サンマもレパートリーを増やしましょう!

おくさん:
おくさんです。
夏なのに寒いんです。
でもネコさんがいるとあったかい。

赤ネコ:
みゃあ、おくさん…

お:みゃあ。
ネコさん、あったかい。

ニ:おくさん、見ていてください。

お:ネコさん、あったかい。

ネ:肉も美味いね。

キョロ:チョーーーッ。
ネコさんいいないいな。


ネ:キョロは毎日仕事が充実してて幸せじゃんか。
フレー、フレー、キョロちゃん!

キ:チョーーーー!!!

------

○新党滅却

新党滅却すれば紐又酢寿司。
ただのアンクル・ギャグ。
そのために紐で縛られ寿司にされたサンマ…

ニコ先生は新党を作って余生を賭ける。
死ぬ間際に都知事選に出て夫婦の思い出作りした建築家がいた。
何年前だっけ?
ニコせんは単身自爆の覚悟。
土に還るということか。

○ことばのステージのねじれ

同じ音が4つ重なると革命が起きる。
革命が起きると地軸が反転してことばのステージの高低が逆になる。
だが規模が小さいと地球全部に及ばず、グチャグチャになってしまう。

現実は理論通りきれいに行かない。
教授も大変だ。
市長はなおさら大変だ。

○ネコさんはあったかい。

怒りっぽくて食い意地張ってて、
トラブルメーカーのネコさんだが、
好く人には好かれるのには理由があった。

だが仕事が続かないネコさんには、
常に忙しいキョロちゃんが羨ましかったりもする。

(次回は「花蝶」)

------

次号は、
「アンクル・ギャグの小屋 4
~うぃっとの宝船~」解説編
第25回
「自由の先にあるもの」
をお届けします。

******

前号のつづき。

ベニヤの天井の模様が人の顔に見えたりした。
小さい頃は、文字から顔が見えてくるような子だったので、
表情まで見えたのだが、
悔し涙の向こうの天井に映った顔は、古葉スマイルに見えた。

憎たらしいほど強かった。
敵だらけでいつもボロボロな俺にとって、
踏みつけられても勝ち進むカープは、
生きる勇気であり、人生の師でもあった。

優勝あるのみ。
ではまた。

拍手[0回]

メルマガ登録はこちら
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 6 7 8 9 10
11 12 13 14 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
[12/01 ニコちゃん]
プロフィール
HN:
丹胡茅庵(ニコちゃん)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 湾岸WITメルマガ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]