忍者ブログ
うぃっと次回公演「ニコ先生と説教の森」5月3日(木)~6日(日)あさくさ劇亭にて。劇団W.I.T.のメルマガです。基本、斜め上なブラックジョーク満載の文面なので、真に受けて炎上させないでね。
[13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3]
湾岸WITメルマガ
2012/10/28━┛


よぉ、あんたたち。
こんな街はずれによく来たな。
    
なぁ、話してんだから、返事ぐらいしろよ。
素直になれよ。
俺見に来たんだろ。
 ↓
京のきだおれ
http://video.fc2.com/content/20121027PMG1LsnK
(前回公演より。動画です)
[高画質で再生]

京のきだおれ [動画]


こんにちは、ニコちゃんです。

大井川マラソンで島田に来てます。

このメルマガが届く頃には、数千人の仲間と共に、川を下っていることでしょう。

歳も生まれ育ちもそれぞれだけど、
今日だけは同じ教室で学ぶ生徒みたいに。


○そうそう、昨日ね、

江東区で最も歴史のある、明治小学校の140周年に行ってきたんだ。

式典で学校の生い立ちからの話があった。

できた当初、まだ公立になる前は、
深川閭校(りょこう。郷土の学校という意味)って言ったんだって。

#そういや、旅行の友ってふりかけあったよな。

正式には、明々館(ヤギではない)って言ったんだと。

#あれ?
メイメイカンって、モーモーマンと似てるなあ。
(ヤギではない)

そんなこと思いながら話を聞いていた。

#まあ、似てる名前ってよくあるもんな。
海原と豚バラみたいに。


○書かないと始まらない

公演が終わり、いつも公演してた場所がなくなり、次回を具体的にイメージできなくなって以降特に、
ずーっと、基本的に、沈んでた。

それ以前にあった人間関係の疲れがどっと出たのもあるけど、
とにかく凹んだままだった。
決まった予定と月日の経過にただ流されてきた。

心の中で泣いてばかりいて、
何もできないでいると、
うまく喋れなくなるし、
文章も書けなくなってく。

書けても、しょっぱい文章だ。
だから余計書けない、書きたくなくなる。

でも、書かないと、話さないと、
始まらない。

心も顔も、涙でしょっぱくて、
染み付いちゃって、
なんかもう、
そんな塩害みたいな状況からでも、

動き出さないと。
洗い流し、錆を落とさないと。

児童たちの歌を聴きながら、
そんな思いが頭を巡った。


○誰のために、何のために、

きっと私はいるのだろう。

うまく生きれなくて、
社会の中で、人の間で、
折り合いがつけられなかったり、
つけすぎて自分が細っちゃったりして、

沈んでいる、
黙ってしまった、
心が泣いている、
そんな、あなたのために。


みんなが言ってるからじゃなくて、
常識がこうだからじゃなくて、
本当に大切なこと、いいもの、
必要なこと、いらないこと、
ステキなこと、残念なこと、

それらをもうちょっとで気づきたい、
つかみたい、
わかっている人になりたい、
そんな、あなたのために。


この東京に、日本に、地球に暮らす、
全ての愛し合う、愛し合いたい、
つながりたい、自立したい人たちが、

エライ奴にあてがわれた偽物の餌ではない、
この手につかめる未来を得るために、
取り戻すために、
私は活動する。

時は流れ、容姿も作風も芸風も変わっても、
これはずっとぶれてない、
変わらない持続する意志だ。


#その後校庭で児童の出し物を見て思ったことは、また次回に。


******
稽古場情報

※知りたい人は、メルマガに登録してね♪
http://wanganwit.or-hell.com/Entry/1/

今年のGRANDSLUMは
12月28日(金)
御用納めの日。

場所はいつもの
豊洲文化センター和室。
*****

「誰だ お前」って?
木だ。俺。

フルマラソン前夜なのに、
喉が痛くて眠れなくて、
原稿書こうとしたら眠れるかと思ったのに!

ではまた来襲!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
メルマガ登録はこちら
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
15 16 18 19 20
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[12/01 ニコちゃん]
プロフィール
HN:
丹胡茅庵(ニコちゃん)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 湾岸WITメルマガ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]