忍者ブログ
うぃっと次回公演「ニコ先生と説教の森」5月3日(木)~6日(日)あさくさ劇亭にて。劇団W.I.T.のメルマガです。基本、斜め上なブラックジョーク満載の文面なので、真に受けて炎上させないでね。
[14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4]
湾岸WITメルマガ
2012/11/8━┛

こんにちは、ニコちゃんです。
だいぶ冷え込むようになりました。
体調を崩したりしてませんか?
→それは俺!

10/28の大井川では、終盤雨に降られて…
何とか完走したものの、高くつきました。
見事に風邪をこじらせて、ボロボロの1週間でした。

風邪は落ち着いてきましたが、首に疲れが溜まって痛い。
ああ、やだやだ、年寄りみたいで…


公演の映像、小出しにしてます。

川で魚を捕る簡単なお仕事よ
http://video.fc2.com/content/20121104hweN44bx
(前回公演より。動画です)
[高画質で再生]

簡単なお仕事(原発) [ブログ引越し]


○前号は明治小の周年行事の話。

式典の後校庭で、学年毎に出し物を披露してもらった。
神輿や組体操もあったけど、踊って見せるものが多かった。

先週も辰巳団地の文化祭で、
小中学生の演奏と太鼓と一輪車と、
大人の太鼓と民謡とフラダンスまで見てしまった。

子どもたちが踊っているのを見ていて、
とりとめなく思ったこと。

ああ、そういえば、
ダンスって必修になったんだっけ?

周年に限らず、運動会とかいろんなとこで、
学校の子どもたちの出し物って見るけど、

○大体、みんなの動きが一緒だよね。

時々いくつかのパートに分かれたり、
ちょこっとソロが入ったりもするけど、
みんな大体、同じ動き。
そういう整然さを目指してるんだろうな。

当たり前って言ったらそれまでだけど、
実はそれって不思議でもある。

まあ、準備する期間が短いってのは、あるだろう。
だから凝ったことや細かい指導はできないし。
(逆に「一糸乱れず」ってほどは要求されないのは、
ホッとする部分ではあるが)

○ただ、思うのは、

「振付どおり、手本どおりの動き≪以外のもの≫も入れたら、
もっと面白いのにな」

それはすごく難しいことを言ってるんじゃないし、
全体の流れや他の動きを全く無視したデタラメな動きってことでもない。

・全体や周りが動いてる中で、
その人に合った動き、その人だからできる動き。

・全体や周りを見渡し、あるいは感じ取った上で、
「じゃあ僕はここにこう入る」っていう、
考えられた、あるいは感覚が研ぎ澄まされた動き。

そういった指導がなされることは、恐らくあまりないだろうし、
あったとしても、一部の場面で、選ばれた「できる子」に、限定されるのではないだろうか。

↑だがその「できる子」と言っても、多くの場合、
「決められた振付どおり手本どおりの動きが器用にこなせる、
最低限、それができた者以上」ということになるのではないか。

○しかしそれは考えてみたらおかしいわけで。

お手本どおり真似して合わせる力(仮にAとする)と、
自分に合った体の動かし方ができる力(B)はそもそも違うし、
状況を見て~頭で把握して、あるいは感じ取って~
こういう動きをしようと対応する力(C)は、また違うものだ。

「AができなければBやCができるわけがない」
「AをマスターしなければBやCをやってはいけない」
ということは断じて、ない!

なんて言うと、
「基本ができてないのに応用なんてできるわけない」と、
わかったようなことを言う人もいそうだが、
そもそも、
Aが基本とは必ずしも言えないのだ。

そういうことに「なっていた」としても、
便宜上、あるいは思い込みでそうなってるだけで、

Aが一番難しいって子や、
Bからの方が入りやすい子は少なからずいるし、
育った環境によっては、Cが一番しっくりくる子もいる。

○「すべては模倣から」といくら叫んでも、それは方法の一つに過ぎないのだ。

今回は「大勢の一般への指導」について、書きました。
専門的な方々宛には、もうちょっと違う書き方になるでしょう。
とりあえず、読み替えてみてください。

長くなったので、続きはまた次回に。

******
稽古場情報

※知りたい人は、メルマガに登録してね♪
http://wanganwit.or-hell.com/Entry/1/

今年のGRANDSLUMは
12月28日(金)
御用納めの日。

場所はいつもの
豊洲文化センター和室。

次こそ予告入れるぜ!

*****

知り合いの鉄人のリンクで知った
「新幹線大爆破」の予告編がすごい!
http://www.youtube.com/watch?v=hw3DUS6EQfU

「スピード」はこれのパクリだってね。
ハンガー猛の設定も、元はここから来るのか…

今回の文章は難産でした。
簡潔とわかりやすくの両立は、難しい。

それではまた。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
メルマガ登録はこちら
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 6 7 8 9 10
11 12 13 14 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
[12/01 ニコちゃん]
プロフィール
HN:
丹胡茅庵(ニコちゃん)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 湾岸WITメルマガ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]