忍者ブログ
うぃっと2019師走公演「僕らの近未来」12/26木~28土 あさくさ劇亭にて。…劇団W.I.T.のメルマガです。基本、斜め上なブラックジョーク満載の文面なので、真に受けて炎上させないでね。
[257] [256] [255] [254] [253] [252] [251] [250] [249] [248] [247]
お元気ですか、
うぃっとのボスのしなやかしなちゃんです。

公演チラシがやっとできました。

画面でも見れますが、
手に取って見ると、ワクワク感が全然違います♪

住所が変わってない方には、
来週あたりに案内を発送します。

↓ ↓ ↓
********
□1
うぃっと 2019師走公演
「僕らの近未来」
http://park10.wakwak.com/~wittokyo/stage.html

12/26木~28土
あさくさ劇亭にて。

こんにちは、しなやかしなちゃんです。

「どんなお芝居なのか、
観る前にわからないと困る」

最近そんなリクエストをもらいます。

・お話の内容は?
・上演時間は?
・お客の年齢層は?
・歌やダンスや殺陣はあるのか?
・役者はイケメンか?

…うぃっとなら、
あなたの痒いところに手が届きます。

うぃっとはこんな芝居です。

○ドラマではない。

・コントみたいに短いシーンが連なっている。
・全体としても一応話は繋がってる。
・設定はかなりいい加減で、伏線も回収されない方が多い。
・キャラクターはあるが、ずっと同じキャラではない。
・お笑いではないが、身も凍る寒いギャグが炸裂する。
・ドラマのような緊張感、カタルシスを得るのは難しい。
・逆にそれが疲れるという人には向いている。

○何に似てるか。

・キャンプのスタンツや小学生のお楽しみ会。
バカ丸出しでも、小難しい大人には難解に見える。

○もっと言えば、夢に似てる。

・さっきの話がどっか行って全然違う話になる。
・途中でふっと醒めて、もう一度入ったりする。
・見る人の想像力、バックグラウンドに負うところが大きい。

終わってみて
「あれは何だったんだ?」となるのが夢。

「あれは何だったんだ?」を
観に来てください!

てか、
そもそも芝居なんて夢みたいなもんだし。

説明責任だ、整合性だ、
エビデンスだ費用対効果だって
言ってられっか(´Д`)

そんなものはスーツと一緒に脱いで
劇場までダッシュだ!

師走だからな。


出演:

しなやかしなちゃん
てんこ
ガーギー木村

開演時刻:

12/26木 19:00
12/27金 14:00/19:00
12/28土 15:00

開場は開演の1時間前です。
特にお構いはしませんが、
寒いので、中でゆっくりお待ちください。

チケット:

前売・当日共2000円
(小中学生1000円)

☆前売特典

・【先着30名様限定】
本公演を記念して、
うぃっと特製
「近未来通信機」を
プレゼント。

直売所
http://wittokyo.cart.fc2.com/

(次号へつづく)

********
□2
前回公演
「身も蓋もない話」より

シーンの紹介と解説。

CMみたいに短い、ギーのソロシーン。

(G=ガーギー木村)

--------

10)「置かれた場所で咲きなさい」って言うけどさ、

G:
「置かれた場所で咲きなさい」って言うけどさ、
ホントにそれでいいの?
都合よくあんたたちに合わせたりしないわよ。

いいのよ、咲いたって。
花の種類は変えられないから。
あんたたちの好みの色や形に、塗り替えたりもしない。

あんたたちが忌み嫌う、不気味な貌(かお)をした花、
抜いても抜いても生える雑草や、
つい手を出すと漏れなく毒が入ってる花かもしれない。

いいのよね、咲いても。
置かれた場所に咲けって言ったのはあんたたちなんだから。


あんたがあたしを駆除しようとして、
天敵を放とうと、除草剤を撒こうと、
あたしはそれに適応して、咲き続ける。
もっともっと強くなる。
誰も枯らすことができないくらい。

あたしはここにいる。
どこへも行かないよ。


--------

○「置かれた場所で咲きなさい」

この言い方は嫌いだ。間違ってる。
人をゲームの駒として使いたい管理者の都合に過ぎない。

ちなみに、ハンガー猛はこう言っている。

「どんなに才能があって力のある奴でも
活躍できる場があるとは限らない。
パスが回ってこなければ、
できることは限られるし、
ボールが来たとしても、
自分が待ってた競技のものではないかもしれない。」
(「ニコ先生と説教の森」より)
http://wanganwit.or-hell.com/Entry/222/

○いいのよ、咲いたって。

それでも「あえて咲く」という選択もある。
それが望まれていない毒花であろうと、
知ったこっちゃない!

すぐ炎上させられる、
口を開けば「不適切な表現だ」と言われ、
公開を中止されたり自粛したり、
なんて時代に、
こんなアウトローのカッコよさは
なかなか見れるもんじゃない(´Д`)
(つづく)

********

札幌は東京都です。
11月に桜が咲いてます。
大臣は名前を憶えてもらおうと、暴言を吐きます。
命を守る行動なので、許されます。

政治のレベルが低過ぎて、
ネタにする気も起きない。

日本の未来、
地球の未来はどうするんだ?

ああもう、
本格的に説教でも始めようかな(´Д`)

また来襲。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
メルマガ登録はこちら
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[12/01 ニコちゃん]
プロフィール
HN:
丹胡茅庵(ニコちゃん)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 湾岸WITメルマガ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]