忍者ブログ
うぃっと2019師走公演「僕らの近未来」ご来場ありがとうございました。…劇団W.I.T.のメルマガです。基本、斜め上なブラックジョーク満載の文面なので、真に受けて炎上させないでね。
[260] [259] [258] [257] [256] [255] [254] [253] [252] [251] [250]
洗濯する時は、粉石鹸を使う。
洗浄力を出すため、しっかり泡立てる。
それでもできるだけ少ない量で済むよう、少なめの水で洗う。
泡立ててる間、洗うものを洗面台で軽く湯に浸す。
粉石鹸は残りやすいので、多めの水ですすぐ。
洗濯機は全自動だが、途中で設定を変える。

便利なものは活用したいが、
自分で調整できないものは無理(´Д`)
↑これが理解も共感もできない人と付き合うのは難しい。
できれば関わり合いたくない。
せめて、放っといてください。

こんにちは、
うぃっとのボスのしなやかしなちゃんです。
一昨日、55歳になりました。

「なかのしくみ」が見えないと
落ち着かない、納得できない性格です。
人に仕事を振るのは得意じゃないな(´Д`)

【今週もじいさんの説教が始まったのか?】

********
□1
うぃっと 2019師走公演
「僕らの近未来」
http://park10.wakwak.com/~wittokyo/stage.html

12/26木~28土
あさくさ劇亭にて。

出演:
しなやかしなちゃん
てんこ
ガーギー木村

--------

おじいちゃん!
何度言ったらわかるの?
チューブが詰まったら、赤ちゃんが通れないでしょ!

俺からの返事は一つ。
押しつけがましいアドバイスは、一切お断りだ。

撃ち方、用意。

--------

開演時刻:
12/26木 19:00
12/27金 14:00/19:00
12/28土 15:00

開場は開演の1時間前です。
特にお構いはしませんが、
寒いので、中でゆっくりお待ちください。

チケット:
前売・当日共2000円
(小中学生1000円)

☆前売特典

・【先着30名様限定】
本公演を記念して、
うぃっと特製
「近未来つうしんき」を
プレゼント。

あくまで芝居の小道具扱いです!!
技適マークとかついてませんから(´Д`)
日本国内で、実際に使用とかはできません。
オモチャとしてお楽しみください。

…是非前売で買ってくださいね♪
↓ ↓ ↓ ↓
直売所
http://wittokyo.cart.fc2.com/

(次号へつづく)

********
□2
前回公演
「身も蓋もない話」より

シーンの紹介と解説。

子どもの頃、テレビで怖いシーンになると、
柱の陰に隠れて、耳を塞いだものだ。

さてここに、怖ーい仕事が載ってる紙がある。
ああ見たくない、触れたくない。
でも処理しないと、ずーっとこいつに祟られる…

そこで考えた、一つの解決策。
今回は、そういうお話です。

※ネタをネタとして読めない方は、クソしてネタら?

--------

13) ゴミ屋敷の作り方

♪茶茶壷 茶壷 茶壷には蓋がない
 底を取って 蓋にしろ

G:フッター。
書類の一番下にあるのに、フッター。

自分の仕事を人にフッター。
書類の一番下に入れておく。
「フッターって言うんだから、一番下に決まってるだろ」


T:あ!こんなところに仕事埋めやがって!

「それを防ぐために天地返し」

G:太郎を眠らせ、書類の下に書類は降り積む。

T:あ!また下に埋まってる。

「それを防ぐために天地返し」

G:次郎を眠らせ、書類の下に書類は降り積む。

T:どうせまた埋めたんでしょ

「それを防ぐために天地返し」

G:真ん中に、古くてやってない書類が溜まっていく。

C(ニコ先生):
負のオーラを出して、ブラックホールになる。
いろんなものを引き寄せて、ゴミ屋敷ができる。
ステージの真ん中、土に還ります。

G(キムラ教授):
しかし、すべてのものは家に帰るんです。

C:訊いてませんから。

G:いいえ、すべてのものは我に返るんです。

C:一貫性がないですね。
土なんですよ、やっぱり。

G:ステージが一旦下がったものが真ん中に近づいて行くと、
慣性でさらに上の方に抜けて行きます。
そのようにして、家に帰ったものは、我に返るんです。


C:我に返ったらどうするんですか?

G:こんなことしてる場合じゃなかったと、家に帰るんです。


C:結局そうやって、土に還るんですよ、最後に。

G:慣性が働きますから、
中央に留まるなどということはないのです。
何かしら摩擦のようにエネルギーの損失がないと、
中央に留まることはできないのですね。
何が摩擦として働くのでしょうか。

C:ブラックホールです。
書類を何度も何度もひっくり返してると、
真ん中の方に仕事が溜まって、
毒を発してブラックホールになる。
すべてのものを真ん中に吸い込むようになる
→すべてのものは土に還る。

G:なるほど、すごい考えですね。
仕事を溜めるとブラックホールができる。
これは宇宙科学の画期的な発見だと思いますよ。

--------

○フッター

常識ある社会人にとって、人間関係は最も大事。
角を立てず、さりげなく、円滑に仕事を振る方法は、
溜まっている書類の山の「一番下」に入れてやること。
特に、憎いあいつなら最適。
人に仕事をなすりつけて、責任は逃れて、
気づかなければ時限爆弾のように…

※良い子は決して真似してはいけません。
※でもいきなりシュレッダーにかけちゃうより良心的(´Д`)

○天地返し

必殺技には返し技がある。
だが天地返しをしたところで、自分に返ってくるだけである。

○ブラックホール

処理されることなく真ん中に溜まった書類。
ブラックホールのそもそもの発祥である。
1枚の紙、1個のオマケ、一片のピーナツの殻が、
ゴミ屋敷を形造っている。
それは個人に限った問題ではない。
社会のダニ、組織のガン、何でも来いだ(´Д`)

(つづく)

********

そんな私でも、
「食洗機のフィルターは毎回洗ってください」とか言われると、
「は?」とか思ってしまう。

手で洗うのがヤだから食洗機使うんだろボケ(´Д`)

場所取るし、かかる時間は手洗いの方が短いし、
そんな面倒があるなら買わねえよ。

コーヒーメーカーにも変なことが書いてある。
「サーバーをあらかじめお湯で温めて頂きますと、
保温効果が高まり、よりおいしくお飲み頂けます」


書いてあることに間違いはない。
だがそもそも、
「お湯を沸かさなくてもコーヒーが飲めるように」
お前はそこにいるんじゃないのか?
てめえで温めろ(´Д`)

最初の洗濯の話とは矛盾しない。
自分で工夫したり、状況に応じて調整できる余地は、ないと困る。
だが、機械様の都合で、
そいつを通さないのと同じような手間を食うのは、解せない。
理解できても、したくない。

ちなみに、洗濯で一番苦手なのは、
干す時「ネットに入ったものを取り出す」工程。
工夫のしようがないからな(´Д`) 

ではまた来襲。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
メルマガ登録はこちら
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[12/01 ニコちゃん]
プロフィール
HN:
丹胡茅庵(ニコちゃん)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 湾岸WITメルマガ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]