忍者ブログ
うぃっと2019師走公演「僕らの近未来」12/26木~28土 あさくさ劇亭にて。…劇団W.I.T.のメルマガです。基本、斜め上なブラックジョーク満載の文面なので、真に受けて炎上させないでね。
[257] [256] [255] [254] [253] [252]
「マンモスの毛でブラピを釣ってやったぜ。
見よ、宇宙飛行士の俺様のゴッドハンドを」(ドヤ顔)

だが、彼は気づいていなかった。
自分自身が、既に化石になりかけてることを。


こんにちは、うぃっとのボスのしなやかしなちゃんです。
今朝見たネット記事から拾ってみました。
↓ ↓ ↓ 

☆毛利衛さん、貴重な毛を「拝借」 
ブラピに来てほしくて 朝日新聞デジタル
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191224-00000009-asahi-soci

※記事を読んだだけの感想です。
詳しい事情は知らないので、あしからず※


…このようなちょっとブラックな切り口で、
お芝居を作ってます。
明後日木曜から公演です。
ご来場お待ちしてます。
↓ ↓ ↓ 

********
□1
うぃっと 2019師走公演
「僕らの近未来」
http://park10.wakwak.com/~wittokyo/stage.html

12/26木~28土
あさくさ劇亭にて。

出演:
しなやかしなちゃん
てんこ
ガーギー木村

--------

俺が育ったのは、学校が荒れてた時代、
通った中学は、監獄みたいなところ。
ひどく自己肯定感の低い少年だった。

高校に入って、終戦を迎えた俺は、
コンプレックスの塊だった。
シャイなんだけど、
周りに合わせたくなくて、
人にとやかく言われるのが嫌で。

そんな俺を見て、
やたらと口出しして
かまってくる女がどこにでもいた。

「こいつだけ何か変」 
見ていてイラつくか、
弄りがいがあるんだろうな。

俺はそれがすごく苦手で苦痛だった。
何とか避けたいと思った。

で、具体的にどうしたか。
弱者の戦略だ。

俺はそいつに対して切れずに、
逆に好意を匂わせた。
手紙を書いたりもした。
ハードルは高くなかった。
あの頃は何十人にも手紙出してたからな。

嫌われる自信はあった。
「わあ、気持ち悪い」と思ってくれと。
うるさくて厳しい女たちだったから、
相手以上に、うるさく行ってみた。

それが功を奏してか、
やがて絡んでくる奴はいなくなった。
実は俺に惚れてたって奴は、
その中にはいなかったようだ。

だが年が経っても、
人の臭いはあまり変わらない。
似たようなケースに遭っても、
大人の対応ができるように準備しておこう。


→月日は流れ、すっかり大人になった男が、
性懲りもなく現れるうるさい女にとった態度、とは???


…続きは公演をお楽しみに!

--------

開演時刻:
12/26木 19:00
12/27金 14:00/19:00
12/28土 15:00

開場は開演の1時間前です。
特にお構いはしませんが、
寒いので、中でゆっくりお待ちください。

チケット:
前売・当日共2000円
(小中学生1000円)
↓ ↓ ↓ ↓
直売所
http://wittokyo.cart.fc2.com/

あさくさ劇亭への道
http://wittokyo.web.fc2.com/gekitei/

劇場で、待ってます♪

********
□2
前回公演
「身も蓋もない話」より

シーンの紹介と解説。


ボロボロに輝いて見えるあの頃には、
自分の分身とも思えるあいつがいた。

若い頃って、
純粋で、不器用で、エネルギッシュで、熱くて、
そんな風に美化しちゃう部分もある。

だが冷静に考えると、あいつも俺も、結構酷い奴。
デタラメで、自分勝手で、姑息で、狡猾で、
視野が狭くて、偏見の塊で。

急に怒ったり、平気で約束忘れたり、
突然いなくなったり、人を盾にしたり…

俺たち、大人になれたかな?
俺たち、まともになれたかな?
今会ったら、どうなるんだろう??

--------

15)昔の仲間と会った

C:何十年ぶりに会ったそいつは、いいおっさんになってた。
思ってたより感じもいいし、話してて面白い。
頭もいいし、昔より気も利くし、それなりに苦労もしたんだろうな。


T:すっかり意気投合して、時間を忘れるほど飲んだ。
なぜこいつと別れたんだろう。
今となってはわからない。
こんなすごい奴と、しばらく会ってなかったなんて、もったいないことした。



C:会わなかった空白なんて忘れたように、それから何度も会った。
今なら一緒に面白いこともできそうだ。
無敵のコンビになれるんじゃないか。
語る毎に夢は膨らみ、それをまた語り合った。

T:けれどもある日、ほんの些細な出来事で、思い出してしまった。
こいつと何で別れたのか。
たった一言、いや、一言にもならないわずかな動きから、
人はそれを思い出すものだ。

C:そうなるともう、隠せない。
言葉にせずとも、彼もまた、思い出す。
そしてある時を最後に、また会わなくなる。
あの時と同じ、ロクでもない後味を残して。

T:この何十年かで、
会わなくなった、関わりを持たなくなった人が、何十人といる。
彼もきっと、そうなんだろうと思う。
多分俺も、そう思われてる。

--------

○キャラ設定

新幹線「ひよこ」と運転士「ハンガー猛」でやってみた。
二人は「ひかり1975ひよこ2005」(初演2005.7)でコンビだった。
http://wittokyo.web.fc2.com/31_hikari/


○思い出してしまった。こいつと何で別れたのか

あの繰り返しは嫌だ、
二度とその手は食うか、
そう思って身構えちゃうから、もう無理になる。
結局、同じようなガサつきを残して、会えなくなる。

じゃあ、全部晒して殴り合うか?
それができるにゃ、失うものを持ち過ぎた。
裸になったフリして、着ぐるみ着たまんまがせいぜいのところ。

会えたことに感謝する。
人生の苦みをありがとう。

お前みたいなすごい奴なら、
どこかで誰かと何でもできるさ。

まあそう言いながら、
会うこともあるかもしれないが、
一歩離れて、応援するよ。

(つづく)

********

冒頭のニュース。

地元・江東区の、
「科学未来館」のお話ですよ。
これもまた、ひとつの近未来(´Д`)

スターの来館も、毛の抜き方も、
情報の洩れ方も、記事の書き方も、
あれもこれも、世の中みんな仕込み。

そしてうぃっとも明日小屋入りで仕込み。
もう、脳みそがうわぁぁ~ ですよ。

…頑張ります!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
メルマガ登録はこちら
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[12/01 ニコちゃん]
プロフィール
HN:
丹胡茅庵(ニコちゃん)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 湾岸WITメルマガ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]