忍者ブログ
うぃっと次回公演「ニコ先生と説教の森」ご来場ありがとうございました。劇団W.I.T.のメルマガです。基本、斜め上なブラックジョーク満載の文面なので、真に受けて炎上させないでね。
[180] [179] [178] [177] [176] [175] [174] [173] [172] [171] [170]
再演って言っても、今やれば今の作品になるんだよね。

こんにちは、
うぃっとのボスのしなやかしなちゃんです。


○今週の名作劇場

まさお:タミさんは野菊のような人だ

キョロ:ネコさんは野宿のような人だ

赤ネコ:僕は野宿が大好きだ

******

□1
うぃっと第52回公演
5/4(木)~7(日)
あさくさ劇亭にて。

うぃっと名作劇場。
二人芝居と三人芝居、
どっちが観れるかは運次第?

二人芝居は前回紹介した
「ふにゃばし」。
では三人芝居は?

------
T:改造きっぷは違法です。
改造きっぷは違法です。
改造きっぷは、まだいい方です。

黒鉄のお仕事は毎日たいへんでーす。
トイレを掃除してると、
毎日サリンが撒かれていると大騒ぎ。
シャッターを開け閉めすると、
人が挟まれて死んでたり。

でも電車に乗ってれば安心でーす。
ちゃんとマークを見てください。
ヘッドマークのところに
「欲望」って書いてあれば大丈夫。
…ピンポーーン。
ブーーーッ。
そんな電車はありません。
う・そ!

C:本日の乗務に際して。
「伝説のひかり号を追え」
クリックマイルキャンペーン!!
1975年に新幹線が博多開業してから今年で30周年。
黒鉄ではお得なキャンペーンをいっぱい用意してます!!
「闇に消えた幻のひかり号」をみつけて下さい!!

G:ひかり号を追いかけながら、
チェックポイントでクリックすると10マイル、
情報を掲示板に書き込むと50マイル、

C:さらに、ひかりを発見すると800マイル、
一定区間並走すると1000~10000マイル、
勝負に勝てば最高10万マイルがあなたの手に!!

G:鉄道なめてないか?

C:きっと緊張をほぐすための、何とかだよ。
じゃ、お先に
------

「ひかり1975ひよこ2005」
(2005初演)

「幻のひかり号を探せ」
ひよこ、ながら、うそ、
3台の電車が東海道を駆け抜ける!!

君には電車の気持ちがわかるか?

チラシ、来週には仕上がります。
しばし待たれ!

------

○作者として、何を追うか?

過去の作品を完璧に再現したとしても、
「2005年の作品を再現した2017年の作品」だったり
「1993年に1970年代を描いた作品を2017年に再現」してることに他ならない。

やってるのは今だもん。
いくら舞台作って、
設定ギチギチに守って、
携帯の電源切ったって、
観てるお客さんの年齢や経験値まで戻すことはできない。

だからそこで悩まない。
書き直したり順番変えたりもするし、
そのまま使ったりもする。

まして初演を観た人なんてほとんどいないわけで、
「新作です」って言ってもバレないし、
今慌てて書いてる台本を
「実は何十年前の作品で」
…わかりゃあしねえ。

じゃあ「昔の作品です」って言っても意味なくない?

いや、そんなこともないさ。

芝居なんて、夢見てるみたいなもんだから。

現在と過去が同居してて当たり前なんだよ。
「あの時代にこんなこと言いそう」な台詞が出てくる。
だが厳密に言うと
「その時代にはそんな言い方しなかった」。

だから何だ?
そんなリアリズムを追ってどうする?

夢見てる最中に、寝言で起きたりする。
それも夢のうち。
見てしまえば一緒くた。

劇場で赤ん坊が泣いたって、それだって込み込み。
うちの芝居はそういうとこ。
ガキは連れてくるなとか苦情言われても困る。
それならよそ行ってくださいと言うしかない。

ズレとか誤用とか、
あるようでない表現が面白かったりする。
時代が違えば正解になっちゃったりもするしね。

それを確固たる信念を持って、やる。
走り出したランナーを、確信を持ってタオルでくるむ。

再度、言う。
芝居なんて、夢見てるみたいなもん。

ウソやデタラメ、ノイズだらけの中に、
見えてくる、つかめるものがある。


つづく。
次回は「演出として」。
お楽しみに。

□2
UG5「アンクル・ギャグの宴」より、
「あれって結局、何?」

第2回は、スクリーンの裏でゴニョゴニョ動いてた
「今年の豊富」

------

T:今年の豊富。
今年もいっぱい獲れました。

(C、裏で着替え)

G:恐岩農場では、おじいさんを牛にして育てている。

T:甘いあまーい 牛になれ
大きな大きな 牛になれ

G:畑で寝かせておけば獲れるから、ラクなのよね

T:でも雨で流れちゃうかもしれないし

C:今日、雨で流れたのは、
甲子園球場の阪神vs巨人戦と、恐岩農場のおじいさん

------

恐岩農場ではおじいさんを牛に改造して出荷していた。
(UG3「三ドブミュージック」より)
牛なのに植物扱いだし。
恐ろしい話だが、フィクションだから許してくれ。

畑で一生懸命育てていても、
野球の試合みたいに大雨で流されちゃうこともある。

え?
何で阪神巨人かって?
金満球団が目立つの嫌いじゃなかったっけ??

いや、そこは、
勝者の余裕ですよ、ハッハッハ…


マツダスタジアムの試合も雨で流れまくらないかな?
そしたらチケット買えるぞ(不謹慎)


******

うちの女優は名古屋ウィメンズマラソン走ってます。
ボスは珍しくお留守番。

ではまた。。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
メルマガ登録はこちら
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[12/01 ニコちゃん]
プロフィール
HN:
丹胡茅庵(ニコちゃん)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 湾岸WITメルマガ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]