忍者ブログ
うぃっと次回公演「ニコ先生と説教の森」5月3日(木)~6日(日)あさくさ劇亭にて。劇団W.I.T.のメルマガです。基本、斜め上なブラックジョーク満載の文面なので、真に受けて炎上させないでね。
[176] [175] [174] [173] [172] [171] [170] [169] [168] [167] [166]
寒い。
今日の昼間はそれほどでもなかったけど、
一昨日とかはホントに寒かった。

こんばんは、ニコちゃんです。
寒さの極にあると、何もかも進まずに時が経ってしまいますね。

寒いだの暑いだの疲れただの、
何のかんの言ってしょっちゅう止まってる気もしますが。

このままだと棺桶に直行しそうなので、
凍った頭を溶かしつつ、文字を打ってます。


ひとまず、次回公演の日程が決まったので、お知らせします。


○公演日程について。

うぃっとの次回公演は、
5/4(木)~7(日)
あさくさ劇亭で行います。

次回は再演です。
うぃっと名作劇場ですね。

メンバーの事情で、
二人芝居と三人芝居を用意しなければならない現状です。

先日のUG5では、同じ台本をベースに二人用と三人用で構成・演出しました。

「同じ作品でやれば、別に二本やるよりは楽なんじゃないの?」

…たしかに。
ただどうしても、二人でやってる時に
「いないもう一人」を感じてしまう。
意識するなと言われても、無理だ。
この15年、ずっと三人でやってきたのだから。

役者がそうなんだから、お客さんにもそれは伝わるし、
寂しい思いをさせちゃったかなって反省はある。

もちろん「いない一人」を際立たせて作る方法もあるし、
そうやって作ったシーンもあった。

けれども今度は「三人ものは三人でやりたいな」と思った。
じゃあ二人しか出られない時はどうしよう??

そう思った時に迷うことはなかった。
うぃっとは90年代は、二人でやってたのだ。
二人用の作品を、やればいい。

というわけで、
≪二人芝居と三人芝居、変則二本立て≫で行きます。
だいぶ昔のものと、少し前のもの。

いつの回にどっちをやるのか、
詳細が確定するのが公演間近になりますが、
大体の線を決めて、準備を進めていきます。
(この辺は33年やってるから、
あれとあれとあれを押さえれば大丈夫!ってのは心得てます)

近々、演目と開演時刻をお知らせしますね。

ひとまず、
5月4・5・6・7、うぃっとの公演です。
予定空けといてくださいね!!

******

「できない」じゃなくて、
「やれるようにやるしかない」
「やってみなきゃ道は開けない」
思えば、うぃっとの歴史はその連続でした。

もう一歩進んで
「これ無理じゃない?」って状況から
悠々とやれたらなと思ってます。
もちろん無理な状況にしないのが基本ですが。

今一番「うわあ、どうしよ」って状況は、
そうだな、
「新入団員が一挙に10人入った!」
これって相当パニックだと思う。

でもそれに立ち向かえればまた強くなれる。
われらに試練を!
↓ ↓ ↓

うぃっとは新メンバーを募集してます。
http://park10.wakwak.com/~wittokyo/member04.html


それでは、また。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
メルマガ登録はこちら
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
15 16 18 19 20
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[12/01 ニコちゃん]
プロフィール
HN:
丹胡茅庵(ニコちゃん)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 湾岸WITメルマガ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]