忍者ブログ
「TOKYO WANGAN WIT」〜うぃっとの見えるラヂヲショー〜ご来場ありがとうございました。劇団W.I.T.のメルマガです。基本、斜め上なブラックジョーク満載の文面なので、真に受けて炎上させないでね。
[183] [182] [181] [180] [179] [178] [177] [176] [175] [174] [173]
桜が長持ちしてたのに、
今年は結局花見ができなかったな。

こんばんは、
うぃっとのボスのしなやかしなちゃんです。

******

□1
うぃっと第52回公演
「うぃっと名作劇場」
ふにゃばし/
ひかり1975ひよこ2005
http://park10.wakwak.com/~wittokyo/stage.html

5/4(木)~7(日)
あさくさ劇亭にて。



------
お待たせしました。

「うぃっと名作劇場」
タイムテーブルの発表です。

5/4木
19:00~
ひかり1975ひよこ2005

5/5金
14:00~
ふにゃばし

5/6土
14:00~
ふにゃばし
ひかり1975ひよこ2005

5/7日
14:00~
ふにゃばし
ひかり1975ひよこ2005


○出演

「ふにゃばし」

てんこ
しなやかしなちゃん


「ひかり1975ひよこ2005」

ガーギー木村
しなやかしなちゃん
てんこ


○チケット
2000円

両方見れて同じ2000円、特別前売券発売中!
とりあえず買っておこう。
うん、そうしよう。

うぃっと直売所
http://wittokyo.cart.fc2.com/


○劇場
あさくさ劇亭
台東区西浅草2-8-2

小学生の頃、
班ごとに出し物を競ったお楽しみ会。
高校の文化祭でのクラスの劇。
部室を使った小公演。
汗と涙と黒歴史の、
懐かしい教室を思い出させる
ステキな空間、あさくさ劇亭は、
演芸の街・浅草と
道具の街・合羽橋の間にあります。

地図
http://park10.wakwak.com/~wittokyo/photo/gmap5_.gif


○「ふにゃばし」は93年の作品。
70年代に砂に埋もれて消えて行った、
海辺の遊園地とその街とそこにいた男と女の話。

なぜそれを今やるのか。
俺たちを育んできたこの社会、
その味わいや値打ちや根拠でさえも、
あるいは俺たち自身までもが、
砂に埋もれ海に沈みかけてる2017年に、
やるのか?


○「ひかり1975ひよこ2005」は2005年の作品。
1975年に新幹線が博多まで通った。
その当時に消えた幻のひかり号を追いかけて、
電車が3匹、東海道をひた走る。

東海道新幹線なんて、
当たり前過ぎて多様性も何もない。
いくら利用客が多くても、
ビジネスで人を運ぶだけ。
何を今更、
顔のついた電車にこだわるのか?

あの頃、電車は夢を乗せ、
僕らを未来へ運んでくれた。
それが新幹線であろうとだ。
いや、新幹線のスピードだからこそ、
そのぶっ飛ばすさまに、
「旅」の凄味、熱さを感じた。

それが今や、
思いのかぎりぶっ飛ばす奴なんて、
逆走老人ぐらいしかニュースにもならない。
夢もロマンも未来も見えないこの2017年に、
一体何で再演するのか???


答は劇場で受け取ってほしい。
感じてほしい。

------

これまで33年間、51回の公演を続けてきた。
日々の生活を伝えるような表現活動だった。
芸術よりエンターテイメントより、市民活動に近い。

生き方、あり方、センス、
「俺たちはこうだから」みたいな。
持続する現在を重ねて、ここまで来た。

そんなわれらが昔の作品を再演するというのは、
どういう意図があるのか。
これまでも再演はあったが、
10年以上昔の作品を2本やるのは異例のことだ。

思えばこの人生、
やり残した、やり切れなかったことだらけだ。

積み残しがあろうと、
缶を引きずって走る車のように、
かまわずガンガン行け!だった。
100残しても次に200やればと。

反省期にあたり、
そこから方向転換をはかる自分がたしかにいる。
モノを減らし、活動を絞り、引き算で考え、
これまでとこれからの活動や
人生をどうまとめるか、
組み立てようとしているのが、
今の自分のかなりの部分を占める。

だが、現実に生きる生身の人間というのは、
上り坂も下り坂も、足し算も引き算も、
どちらも混ざりながら、
生きてるんじゃないか。


「小さくまとまるな」 
そう言って背中を押す自分もいる。

一方で、「まとめたい」自分も常にいて、
それができない!気持ちをぶつけてくる。

「小さくまとまるな」
わかってる。

そう思いながらも、現在の私は、
まとまりもつかなければ、
大きく出ることもできない。

それでもその僅かな才能の片鱗を、
センスの塊を、
何とか搾り出して、
届けることができれば、
感じてもらうことができればと、
思い直して、
作品を書き、
稽古に臨んでいる。

公演まで、あと19日。

(つづく)

******


明日はかすみがうらマラソン。
暑くなりそうだにゃ。

また来襲。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
メルマガ登録はこちら
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[12/01 ニコちゃん]
プロフィール
HN:
丹胡茅庵(ニコちゃん)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 湾岸WITメルマガ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]