忍者ブログ
「TOKYO WANGAN WIT」〜うぃっとの見えるラヂヲショー〜ご来場ありがとうございました。劇団W.I.T.のメルマガです。基本、斜め上なブラックジョーク満載の文面なので、真に受けて炎上させないでね。
[63] [69] [68] [67] [66] [65] [64] [62] [61] [60] [59]
夏でも寒い
木曽のオンタケサン。

いつでも寒い
うぃっとのアンクル・ギャグ。

…こんばんは、ニコちゃんです。

突然噴火しないよう、気をつけます。。。

今月もよろしくお願いします。
↓ ↓

******
□1
アンクル・ギャグのレシピ
□2
2014クリスマス公演
「アンクル・ギャグの小屋(3号店)」
□3
稽古場情報
******

□1
アンクル・ギャグのレシピ
(第4回)

みなさんこんばんは、
うぃっとのボスの
しなやかしなちゃんです。

アンクル・ギャグのレシピをお届けします。

-------

今回は、
「公演タイトルに見る
アンクル・ギャグ」

あ、ネタ考えるの面倒臭くて
ラクなこと考えてる!

…その通りです。


うぃっとの歴代の本公演のタイトル一覧は、
こちらにあります。

http://park10.wakwak.com/~wittokyo/kiroku.html

チラシも見たいという方は、こちらから。

http://wittokyo.web.fc2.com/1984_1992.html


アンクル・ギャグって言葉が出てきたのはつい最近ですが、
基本、語呂合わせや駄洒落は息をするような日常であり、
生活の一部、人格の一部でございます。
とても日本人らしいと言えますね。


最初のうちは、まだまだかわいいものです。


2)「ぽりすきぃ」(1984/11)

これは、PolisとKeyからきてます。
「都市の鍵」ってやつですね。


3)「生活総論」(1985/7)

「So Long」とルビが振ってあります。
東京が崩壊していく話なので。

設定は当時流行りだった
新井素子の「ひとめあなたに」を有効活用しました(キリッ)。


6)「ヘソのない女」(1987/4)

これはクイズみたいなもんです。
答は「妊婦」。
身近に出産した人がいないと、正解するのは難しいかな。


7)春江町コミューンシリーズ1
「不可逆性のフリーズドライ」(1987/7)

このタイトルには教養こそ匂わせてますが(笑)、
アンクル・ギャグは入ってません。

実は幻のタイトルがありました。
ちゃんと洒落の利いた。
そのつもりでした。


「穴の開いた不帰水道」


チラシに入れようとして書いてみたところ、
初歩的な勘違いに気づいた。


「穴の開いた」は
レンコンじゃん!!


インテリ臭プンプンのタイトルは、あえなくボツに。
中の人の脳内は小学生並みのお弁当箱ってことが、よくわかります。


そんな作者一家は子育て期に入りますが、
そんなノリに抗うように、
カッコイイ芝居、カッコイイタイトルに走ります。
アンクル・ギャグの出る幕は減ってきますが、
時折沸いてきます。


11)テクニカルファウル(1991/9)

チラシにはありませんが、
サブタイトルに
「ツキはやがて還りぬ」とあります。

「月はやがて翳りぬ」のパクリです。
「人の一生の運の量は決まっている」という説に
何とも言えん胡散臭さを感じてた作者が、
「じゃあお前はどう考える?」と考え抜いた作品(ウソばっかり)。

この頃の作者は「相対性にも軸がある。」等の名言も残してます。
頭の中は小学生ですが。


16)「素来霧」
二人は月を見てしまった(1994/5)

はい、お察しの通り、
この芝居は
「舞台でスライムこねる絵が見たい」
が始まりです。

その上に、
高尚で、
ロマンティックで、
世に問うみたいな皮を被せて一丁上がり。

地下の劇場に緑色の霧を発生させて、
芳香剤の匂いがすごかった。


…以上が20世紀分です。
30周年にふさわしく、
過去の作品のエピソードを散りばめてみました。

計算ずく?
いえいえ、たまたまです。

今世紀分のタイトルは、
露骨にアンクル・ギャグの宝庫ですが、
多少は語れる話もあると思うので、
次回にご期待ください。

******

□2
うぃっと2014クリスマス公演
「アンクル・ギャグの小屋(3号店)」
12/24(水)~28(日)
於:あさくさ劇亭

○開演時刻

12/24(水) 19:00
12/25(木) 19:00
12/26(金) 19:00
12/27(土) 14:00
12/28(日) 14:00

○内容

・整地ワニ、死ニアリ。
・うぃっとの十二支。
・三ドブミュージック。
 /他


そんなわけで、
本チラシがなかなかできません。

仮チラシはあるし、
タイトル・日時等も決まってるので、
あと一押しなはずなんですが、
情熱、やる気、ノリの問題でございます。

「ローテンションでも」
いいものが作れちゃうのが
理想であり目標ですが、
まだまだその域にはほど遠い、
一生届かないかもな。

やっぱり今回も、
勢いつけてそれに頼るのか…

過去のチラシを眺めながら、
気持ちを盛り上げてるところです。

******
□3
稽古場情報

本日
&10/15水
10/22水
19:00-21:30

詳しく知りたい方は、メルマガ登録してください♪
http://park10.wakwak.com/~wittokyo/maga.html

10/8は執筆活動に集中するため、お休みです。

******

…笑い事じゃねえ!

旅行とか野球の応援とかマラソン大会とかで
遠くの方や知らない街に行きながら、
「ここで急に災害や事故に遭ったら」とか、
時々感じます。

「助かりたいから、
しっかり楽しまなくちゃ!」

直観的にそう思います。

ではまた来襲。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
メルマガ登録はこちら
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[12/01 ニコちゃん]
プロフィール
HN:
丹胡茅庵(ニコちゃん)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 湾岸WITメルマガ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]