忍者ブログ
うぃっと次回公演「ニコ先生と説教の森」ご来場ありがとうございました。劇団W.I.T.のメルマガです。基本、斜め上なブラックジョーク満載の文面なので、真に受けて炎上させないでね。
[103] [102] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95] [94] [93]
「でかい方がいいのか?
細い方がいいのか?
誰がそう決めた?
俺はそうは思わない」


風邪を引いてしまい、
シルバーウィークは丸々潰れてしまいました。
おはようございます、ニコちゃんです。


洗濯物を取り込んで畳む時に、
相棒のものと娘のものを識別する。

調子悪い時は、
普段わかってたものがわからなくなる。
(歳は取りたくねえ)

シャツとかズボンとかはわかるけど、
手拭きなんかはかなり適当。

下着も最近は似たものを持ってる。
そんな時はサイズで判断。
ところが1つだけ問題が。

明るいところでないと、サイズが読めない。
BだかCだか、LだかMだか、
わかんねえぞコラ。

近づけるとボヤけるし、
遠ざけると小さくて見えない。
(ああ歳は取りたくねえ)

仕方がないから2枚重ねて比べてみる。
ちっちゃい方はこっち、
おっきい方はそっち。
傍から見たら、怪しい風景だ。

どっちがどっちだって?

雰囲気で察してくれ。
俺自身は、でかくて細い方だ。

今週もよろしく。
↓ ↓ ↓

******
□1
「アンクル・ギャグの小屋 4
~うぃっとの宝船~」
2015/12/26(土)~29(火)
あさくさ劇亭にて。

□2
「アン・ズルニを呼ばない」
写真と解説
【boy's&girl's side】1

******
□1
「アンクル・ギャグの小屋 4
~うぃっとの宝船~」
2015/12/26(土)~29(火)
あさくさ劇亭にて。
--------

晴れて、正式タイトルです。
年の瀬は、やっぱりアンクル・ギャグです!


○開演時刻、決まりました。

12/26土 18:00~
12/27日 14:00~/18:00~
12/28月 19:00~
12/29火 14:00~

ホントは毎日昼夜やりたいとこなんですが、
小さい規模でやってるもんで、
そこまでやり繰りがつきません。
どれかに都合つけて、お越しください♪


○主なメニュー(予定)

・うぃっとの七福神
・オヤジの遺言
・かつをぶし工場より
・かんりんまる
・銀ガテつどうの夜
・シャイロックのおくりもの
・戦車はつづくよ
・雑巾と魚の街
・ボウリングのピン
・ホルムズ海峡(1)
/他

さて、
そろそろ本チラシでも作りますか。
(つづく)

******
□2
「アン・ズルニを呼ばない」
写真と解説
【boy's&girl's side】
第1回

前回までは「アン・ズルニ」の舞台裏で働くこびとさんのお話でしたが、
今回からは本編です。
初演にはなかったboy's side girl's sideの新しいシーンや、
差替えにしたシーンもあります。
時を経て、物語も進化するのです。

1) 「オープニング」

あの日、教室から窓の外を見てた girl's side。
それを私たちは、外の方から見てるって不思議。

http://wittokyo.web.fc2.com/48_anzu/anmaou01.html

--------
ザザーッ 、ザザーッ …… ザフ…
目を閉じると 波の音がきこえてくる
ザ …… フゥ――――
焼けつく陽射し
くろぐろした緑の木々が揺れる

私は窓辺の席で、
金網の向こうの無人のグラウンドをぼんやり眺めたまま、
いつの間にかまた目を閉じると、

ザザーーッ、ザ…フゥ――
砂粒をまぶして、
こんがりローストされた木造校舎は、
すっかり白茶けて、
中は百葉箱のように
暗く、 あたたかく、
さわやかで、 濃い。
男の子が難しい顔して、パズルを解いている。

熱さが重力のように感じられる、7月……



--------

2) 漂泊在

新しく加えた boy's side のシーン。
夢に出てきた男の過去=心象風景。
痛くて沁みる。
何が痛いかは置いといて、シクシク痛い。。。

http://wittokyo.web.fc2.com/48_anzu/anmaou02.html

--------

小雨の中を 僕らは旅してた。
風の力を借りて 吹かれるままに、
すごいスピードで車道を走ってた。

「ごめんなさい」と言いながら、
横切る車の間をすり抜けた。
敵の銃弾をかわすみたいに。

父も母も 待ってはくれなかった。
目の前でホームドアが閉まり、
母は先に行ってしまった。
僕には ICカードと 
風に吹かれるボディと
二本の脚があれば、
それで十分だった。

気づくと弟がいなかった。
だが気にしてる場合ではなかった。
「誰か一人が 生き残ればいい」
そう教えられて育ってきた。

「私を見て」

ところで君は、誰なんだ?



--------

次回はおなじみ、カルタの時間です。
お楽しみに。

******

頭が働かないので、バカなことしか書けません。
法案がどうとか自力優勝がどうとか、
そういう話を期待してた方はすまんの。

一つ言えるのは、
先週だけ、昨日だけのせいではない。
(いいことも悪いことも)
これまでの積み重ねがあってのことだし、
これからだって続くことだ。

反省や課題はあると思うが、
日々コツコツやるしかない。
今日は勝つ。
明日は勝つ。

また来襲。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
メルマガ登録はこちら
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[12/01 ニコちゃん]
プロフィール
HN:
丹胡茅庵(ニコちゃん)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 湾岸WITメルマガ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]