忍者ブログ
「TOKYO WANGAN WIT」〜うぃっとの見えるラヂヲショー〜ご来場ありがとうございました。劇団W.I.T.のメルマガです。基本、斜め上なブラックジョーク満載の文面なので、真に受けて炎上させないでね。
[108] [107] [106] [105] [104] [103] [102] [101] [100] [99] [98]
自転車がパンクしたの放っといたら、もう1台もやられた。
前輪だったし結構経ってるので、チューブの交換×2。

こんばんは、ニコちゃんです。



オートライトがどう繋がってるのか初めて確認した。
繋げたけど点かないので焦った。
スイッチがあったのか…

******
□1
「アンクル・ギャグの小屋 4
~うぃっとの宝船~」
2015/12/26(土)~29(火)
あさくさ劇亭にて。

□2
「アン・ズルニを呼ばない」
写真と解説
【boy's&girl's side】6
□3
スタンツ講座
******
□1
「アンクル・ギャグの小屋 4
~うぃっとの宝船~」
2015/12/26(土)~29(火)
あさくさ劇亭にて。
--------

チラシ、できました。
サイトには、少しずつ載せてます。
http://park10.wakwak.com/~wittokyo/stage.html

○先週のUGのUG
(アンクル・ギーのアンクル・ギャグ)

・おまえは前から行け。
俺は横から行く。
ゲホッゲホッゲホッ…
『咳十字』

・先週は感染症の学習だった。
「ひまつ感染」
暇な奴が罹る。
引きこもり最強。
「ここはひまつ試験に出るから」

○先週のOKのOK
(おくさんのおでかけ)

・仲御徒町とか走ってたら、
「清洲橋通り」に遭遇。
何でこんな方向に?
どんだけ曲がってる??
隅田川に出て、清澄公園まで来たら、
また「清洲橋通り」。

清澄庭園は壁に囲まれていて有料。
清澄公園は壁の外で無料。

「変えるなら おくさんよりも 壁の色」
(芭蕉)←

○先週のBSのBS
(ボスがボケかます)

・当社はお客様を後悔させません。
くいのないマンションです。

↑誰が大喜利をやれと。

○今週の問題。
今回のお芝居でうぃっとは、
何人の人を冒瀆してるでしょうか?

そういや、冒瀆巨人軍の新監督が決まったそうで。
はあこりゃこりゃ。


チケットはこちら。
http://wittokyo.cart.fc2.com/

公演情報、小出しにします。
安心して観たい方は、メルマガを熟読すると流れが読めます。
俺自身わかんなくなると読み返してます!

******
□2
「アン・ズルニを呼ばない」
写真と解説
【boy's&girl's side】
第6回


11) 再び病室で

二人の間には、こんな落ち着いた会話もある。
どんな月日を過ごしてきたのだろうか。
http://wittokyo.web.fc2.com/48_anzu/anmaou11.html

--------

女:カブト虫を4匹飼っていたんだけど、
4匹とも成虫になったらオスだったの。
がっかり。

男:成虫になっただけでもいいじゃん、
ぎょう虫にならなくて

カブト虫はぎょう虫にならないわよ

あ、ぎょう虫のうた、思い出した

ぎょう虫のうた?
どんなうた?

zzzz………

--------
いつも肝心なところで眠ってしまう男であった。



--------

12) アン・ズルニをさがせ
/うし組ねこ組の抗争

生徒たちがアン・ズルニを探せば、
パズルは解け、救われる。
ゲームに乗った魔王は、説得に走る。
http://wittokyo.web.fc2.com/48_anzu/anmaou12.html

--------

「魔王だ……」
「魔王、お前は一体何しに来たんだ」
うし組の生徒とねこ組の生徒と魔王がばったり出くわす。

自滅につながる無益な戦いはやめるべきだ。
実にくだらない。

「何だと!」
「ずっと休んでた奴に何がわかる」
生徒の叫び。

アン・ズルニをさがすんだ。
彼女はみんなを待っている。

「そこをどけ。うし組の奴らを叩き潰す」
「おう、上等だ。
魔王の出る幕じゃない」

ほう…
…通りたいなら通ってみろ。

「う……」

手をつなげない以上、
敵とぶつかっても意味はない。
生徒同士が殺し合ってもいいのか?

「うるせえな!そういう運命なんだよ」
「俺たちのうちどちらかは、食われてしまうんだ」
背に腹はかえられない。

こんな形で、学校が乗っ取られてしまっていいのか?

「……学校はもう…乗っ取られちまってるんだよ」

とにかくぶつかるな。
まだあきらめるな。
手をつなげる者はつなげ。
だが味方だけで完結するな。
そこから食われる。
アン・ズルニをさがすんだ。
うし組はうし組で、ねこ組はねこ組で、
アン・ズルニをさがすんだ。
すべてを回り尽くした時、
私たちはつながり、みんな救われる。



--------

こびとはこのシーンにいたく感動したようだ。

こびとバージョン
http://wittokyo.web.fc2.com/48_anzu/kobito09.html

******
□3
スタンツ講座(参)

前回は、「苦手をどう解決するか」

「いや、それでもどうしても苦手」
そんな場合はどうする??

「むしろ、一人でやらなくてもいい!」

○動きが苦手
→周りが動く。
「まとめてかかって来い」
勇ましく言う。

周りの奴らが勝手に襲いかかり、
やられて去って行く。

そこで動かないまま、
「口ほどにもない奴らだ」

うん、すごく強そうだ。

○喋りが苦手
→周りが騒ぐ。
ただ単に見渡しながら歩く。

周りの奴らが
「魔王だ、魔王が来た」
「い、命だけは…」等々騒ぐ。

充分に、怖い。

個々の技量が目的でなく、トータルで見せればよい。
出てない人、台詞のない人も協力すればいい。
=みんなで。

芸術と肩肘張らず、
娯楽と割り切ったことで、
できることもある。
(自分への気づき)

******

この秋の実感。
やってみれば、わかるものですね。

頭は1つ、手は2本。
一気に進めないけど、
気長に待っててください。

また来襲。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
メルマガ登録はこちら
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[12/01 ニコちゃん]
プロフィール
HN:
丹胡茅庵(ニコちゃん)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 湾岸WITメルマガ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]