忍者ブログ
「TOKYO WANGAN WIT」〜うぃっとの見えるラヂヲショー〜ご来場ありがとうございました。劇団W.I.T.のメルマガです。基本、斜め上なブラックジョーク満載の文面なので、真に受けて炎上させないでね。
[113] [112] [111] [110] [109] [108] [107] [106] [105] [104] [103]
どうも調子がおかしい。
筋肉がどんより重たい。
こんばんは、ニコちゃんです。

最初風邪かと思ったが、
いわゆる風邪の症状は出てこない。
体が冷えやすくなって、強張ってるのがよくわかる。
芯が抜けちゃったみたいに、力が出ない。

ああもう、この大事な時に!!
そんなに台本仕上げたくないのか俺は。

それでも時は進むのだ。
今日のメニュー
↓ ↓ ↓

******
□1
「アンクル・ギャグの小屋 4
~うぃっとの宝船~」
2015/12/26(土)~29(火)
あさくさ劇亭にて。

□2
「アン・ズルニを呼ばない」
写真と解説
【boy's&girl's side】11

******
□1
「アンクル・ギャグの小屋 4
~うぃっとの宝船~」
2015/12/26(土)~29(火)
あさくさ劇亭にて。
--------

○身の置き場がない

神様に世界を支える象の役目を与えられたネコは、
木場が貰えて大金持ちだと喜んで、早速前祝い。
散々飲み食いした翌朝、
ネコに届いたのは牙と多額の請求書だった。

「払えないだにゃ」
「何だと?じゃあ牙を持って行くぞ」

牙を失ったネコは、世界を支えることができなくなり、
神様に見捨てられてしまった。
街をフラフラ歩いてても、
「見て見て、未納牙がないネコよ」と囁かれる始末だ。
全くもって身の置き場がない。

○UGのUG
(アンクル・ギーのアンクル・ギャグ)

・ワイヤレスコーヒーキャンディ
・あけぼのばしは、何をのばすのか?
・次は、ゆだんした

○うちの女優はボールペンをぐにゃぐにゃ曲げることができる。
ホントだ。
ボスが言ってるのだから間違いない。

○ひまつぶし
=飛沫を固めたもの。
飛沫のアッコちゃん。

○アサーション
相手にとって都合の悪いことを
怒られないようにうまく断る話術。

「ダメ、ぜったい」

そんなこと言わずに観に来てください。

「アンクル・ギャグの小屋 4 」
~うぃっとの宝船~
あさくさ劇亭にて。
http://park10.wakwak.com/~wittokyo/stage.html

12/26土 18:00~
12/27日 14:00~/18:00~
12/28月 19:00~
12/29火 14:00~

公演まであと4週間。
行け行けGo!

******
□2
「アン・ズルニを呼ばない」
写真と解説
【boy's&girl's side】
第11回

19) 最後の問題

ついにラスト2回となりました。
男が去った後、女は手紙を見つけて、

http://wittokyo.web.fc2.com/48_anzu/anmaou19.html

--------

(女、枕の下にあった手紙を読む。)

女:
「こんな話がある。
男と女が、夏の夜、森で出会う。
二人は激しく愛し合う。
一晩じゅう」

「夜が明けて、二人は来年の同じ日にこの森で会う約束をして別れる。
どこかにありそうな、ちょっぴりロマンチックな話。
少し変わったところと言えば、
二人が出逢った時、歳がだいぶ離れてたこと。
どっちが年上だと思う?」

男…[女…]
(手紙をめくる)

「そう、最初に会った時、彼女[彼]は20歳だった。
そして彼[彼女]は50歳。
二人にとって、その差は障壁にはならなかった」



それからどうなったの?

「それから二人は、1年に一度、決まった日に、
森で一夜を共にするようになった。
ところが一つだけ不思議なことがあった。
1年経つごとに、彼[彼女]は1歳ずつ若くなっていくのだ。
まさかそんな!とは思うが、
時間の流れが反対に流れてるのかもしれない」

もし反対に、彼女[彼]が年上だったとしたら?

「どっちが年上でも同じことだ。
逆から考えてごらん。
彼[彼女]が20歳の時、彼女[彼]は50歳だった。
もちろん最初からそんなことに気づくわけがない。
だが、いつどうやって気づくのだろうか?
ここで問題です。

1)「自分が1つ歳を重ねる毎に、相手は1つ若返る」
彼、あるいは彼女が、そのことに気づくのはいつか?

2)気づいた時、その前後の二人の心境について、
考えられることを述べよ。」

「僕にはどうしても わからなかった。
わからなかったと言うより、知りたかった。
僕はこの話の作者に会いたい。」
…そして男は、旅に出た。

私は知っている。
「彼が何も知らずに、初めて出逢ったその夜は、
彼女にとっては、最後の夜だった。」
(そしてあなたは、もういない)

--------

次は最終回。
女は魔王のエンディングをどう生きるのか?
お楽しみに。

******

そんな中ですが、
明後日富士山マラソン走ってきます。

今週ほとんど走れなかったけど、
結果的にいい休養だったと言えますように。

ではまた来襲。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
メルマガ登録はこちら
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[12/01 ニコちゃん]
プロフィール
HN:
丹胡茅庵(ニコちゃん)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 湾岸WITメルマガ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]