忍者ブログ
「TOKYO WANGAN WIT」〜うぃっとの見えるラヂヲショー〜ご来場ありがとうございました。劇団W.I.T.のメルマガです。基本、斜め上なブラックジョーク満載の文面なので、真に受けて炎上させないでね。
[114] [113] [112] [111] [110] [109] [108] [107] [106] [105] [104]
日没がとても早いので、
師走の追われてる感が増幅されますね。

おばんです、ニコちゃんです。

公演のお知らせを順次発送中です。
メッセージを一人一人書いてると、
段々字が疲れてきてヘロヘロになります。
こんな感じ。↓(動画)
https://www.facebook.com/tokyowanganwit/videos/558295407659288

******
□1
「アンクル・ギャグの小屋 4
~うぃっとの宝船~」
2015/12/26(土)~29(火)
あさくさ劇亭にて。

□2
「アン・ズルニを呼ばない」
写真と解説
【boy's&girl's side】12

******
□1
「アンクル・ギャグの小屋 4
~うぃっとの宝船~」
2015/12/26(土)~29(火)
あさくさ劇亭にて。

--------

おくさんのブログが楽しそうだ。
http://okusannnano.blog42.fc2.com/

8/8-14までウラジミール三兄弟の夏の事件が載ってるようだにゃ。
http://okusannnano.blog42.fc2.com/blog-date-201508.html

最近忙しいみたいで今月はまだ更新してないが、
応援よろしくだにゃ。


「おくさんの淹れてくれるお茶は美味いにゃ」

「ネコさんのご趣味は何ですの?」

「最近えてがみにはまってるだにゃ」

「まあ、いいご趣味なこと」

「俺はエテ神、猿の神様だ!
来年は俺の年だにゃ。
みゃあ、ウッキッキーー」



「でもネコさんなんでしょ」

「…世話になったな」

「ネコさんは十二支に入れなかったのがよっぽど悔しいみたいですね」

「ウシ野郎め!」


公演まであと3週間。
http://park10.wakwak.com/~wittokyo/stage.html

--------
うぃっと2015 年忘れ公演
「アンクル・ギャグの小屋 4 」
~うぃっとの宝船~

○出演
ガーギー木村
てんこ
しなやかしなちゃん

○開演時刻
12/26土 18:00~
12/27日 14:00~/18:00~
12/28月 19:00~
12/29火 14:00~
☆開場は「概ね」開演30分前です。

○チケット
2000円。
予約はこちら↓
直売所 http://wittokyo.cart.fc2.com/

○劇場
あさくさ劇亭
台東区西浅草2-8-2
つくばエクスプレス浅草駅
3番出口より徒歩どうしても5分。
東京メトロ銀座線田原町駅
3番出口より徒歩やっぱり6分。

あさくさ劇亭への道
http://wittokyo.web.fc2.com/gekitei/

******
□2
「アン・ズルニを呼ばない」
写真と解説
【boy's&girl's side】
最終回

長い間ありがとうございました。
公演を終えて半年、
作品の振り返りもいよいよ終幕です。


20) エンディング(girl's side)

一人になった女が、いきなり生着替え。
何だ何だ?
どうするつもりだ??

http://wittokyo.web.fc2.com/48_anzu/anmaou20.html

--------

女:
ひとりぼっちの者たちよ
ひとりでたたかう者たちよ
私はあなたと 共にいる。

今はどんな局面か?
鴬張りの廊下を踏みしめ、思いを巡らす。
着いてみないとわからない。

激しい物音と、怒声がきこえる。
角をまがる。
机が降る。
椅子が飛ぶ。
ガラスが弾ける。
砂が舞い上がる。

「アンはどこだ?」
「彼女を呼んでくれ」
「やつがすべてを知っている」
「もうアンに頼るしかない」

木刀も鉄パイプも、
銃口も爆弾も、
バラもビラも札束も、
群集も罵声も、
存在も孤立も、
大人しくそこに座って聞きなさい。

「どうする?」
「そこをあけろ」
「早くなんとかしろ」
「何か手はあるのか」

俺の学校には制服なんてない。

(制服を引っ掛ける)

「アンはどこだ」
「アンを出せ」
「さあ、決断を」
「決断を」
「決断を」…

時は来た。
いざ、進まん。
彼女を、アン・ズルニを、

「アン・ズルニを」

アン・ズルニを呼ばない。
アン・ズルニは、私だ。



End. 

--------
参考)
エンディング(boy's side)
http://wittokyo.web.fc2.com/48_anzu/anmaou18.html

「彼女ならこの局面をどう斬るか」
私はそれが見たかった。

男=魔王は舞台を去ってしまったので、
その場を体験することはできなかったが、
役者の出番を終え、公演スタッフとしての私は、
「舞台にいないからこそ」観ることができた。
ありがとう、アン・ズルニ。

あ、こびとは毎回これを観れてたのか!
しかも魔王まで。
いいなああ…

(しなやかしなちゃん) 終。

******

富士山マラソン、後半ボロボロでした。。。
おかげで紅葉がゆっくり楽しめました。
「ハーフは得意だけどフルは苦手なランナー」になっちまってるな。

また来襲。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
メルマガ登録はこちら
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[12/01 ニコちゃん]
プロフィール
HN:
丹胡茅庵(ニコちゃん)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 湾岸WITメルマガ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]