忍者ブログ
「TOKYO WANGAN WIT」〜うぃっとの見えるラヂヲショー〜ご来場ありがとうございました。劇団W.I.T.のメルマガです。基本、斜め上なブラックジョーク満載の文面なので、真に受けて炎上させないでね。
[194] [193] [192] [191] [190] [189] [188] [187] [186] [185] [184]
こんにちは、
うぃっとのボスのしなやかしなちゃんです。

この前、小樽に行ってきた。
ずーっと東京の人間にとっては、
あまりなじみはなかったが、
昔から栄えてた街で、
その時代の建造物が
今も何らかの形で使われていて、
まるで遺跡の中に生きてるみたいな3泊4日だった。

で、全然知らなかったけど、
小樽にも「ふにゃばし」はあった!
それも戦後どころか戦前から!!

小樽の北の方にある
断崖絶壁のオタモイ海岸に
昭和の初期に作られた
オタモイ遊園地。

「その規模は当代一を誇り、
特に京都の清水寺を凌ぐといわれた龍宮閣は、
切り立った岩と紺碧の海に囲まれ、
まるで龍宮城のお伽の世界のようだった」

ところが戦後、昭和27年に焼失してしまい、
現在残っているのは移築された唐門ぐらいで、
跡地へ向かう遊歩道も崖崩れで閉鎖され、
今では海から眺めることしかできない。


青の洞窟クルーズの途中で撮った写真。
気さくなロシア人船長さんが、
オヤジギャグ全開でガイドしてくれた。

今見るかぎりでは、
こんなところに遊園地なんて
相当無理があるように思えるが、
そんなとこも含めて、
ロマンよのう…

******

うぃっと第52回公演
「うぃっと名作劇場」
ふにゃばし/
ひかり1975ひよこ2005
http://wittokyo.web.fc2.com/52_funyahikari/

前回公演のシーンの解説、第6回。

廃墟になる1つ前って、
どんなだったんだろ。

目をつぶって観てほしいくらいのシーンです。

-------

「ふにゃばし」

5.幻の1日(3)

T:どんなに美味しいものでも
おなかがいっぱいになって
それでも出されれば
じき うんざりするよ
といいながら はめこんだ わな

悪夢のように心地よく
わたしはそこから 脱けられずにいた

はめたのは あなた。
はめたのは あなた?

そして 今
こわれかけた街に たたずむ

どこまでも つれていってくれるんじゃなかったの?
ここまで つれてきてくれたの?
ここから先 つれていってくれるの?

この街はあまりに美しすぎて‥‥
はげ落ちた彩色、
割れたコンクリート、
うす水色のプール、
汚れたガーデンテーブル、
コーラの看板、
夏のサウンド、
壊れて乗りすてられたカート、
捨てられない想いの数々、
切り落とせないわが身の一部、

まばらな従業員が
陽射しを避けるように
時折、チョロチョロと現われては消える

でも もう ここはダメ!
出てゆかなければならない
埋もれた足を すっぽり抜いて

今度はどこへつれていってくれるの?
海は見える?
花は咲いてる?
パラソルがきれいなカフェは?
イカした男の子や女の子は?

ほんとにそこへ行けるの?
ほんとにそんなとこなの?
そんなとこ、本当にあるの?

--------

このシーンで出てくるのは、
一緒に島を出る約束をしたのに
(※前々回のシーン)
結局男に逃げられて
(※前回のシーン)
待ちぼうけを食らった女、
ではない。

そんな前提など全く語らず、
対岸へ逃げた男に引きずられるように、
海へ海へと入ってゆく女。

まるで、
滅び行く島、あるいは遊園地の
「精」であるかのように。

そういや昔、
「私は嵐」って歌があったけど、
嵐の中心は、
平然と、
静かに壊れてく。

作品の書き手としては、
あの時代の空気、風景へのオマージュ
そういう意味合いが強かったが、
あらためて今、舞台に載せてみると、
災害とか、
風化とか、
メルトダウンとか、
いろんなものにも例えられるかもしれない。

(つづく)

--------------

日本の中でも、
いろんな地方に出かけると、
知らない歴史や
忘れられた、隠された大切なものが
たくさんあることに気づかされる。

そして思うことは2つ。

・私はこの国が大好きだ。

・戦争は歴史を分断する。

この国が壊されてゆくのを、
何とか止めたい。


それではまた。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
メルマガ登録はこちら
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[12/01 ニコちゃん]
プロフィール
HN:
丹胡茅庵(ニコちゃん)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 湾岸WITメルマガ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]