忍者ブログ
「TOKYO WANGAN WIT」〜うぃっとの見えるラヂヲショー〜ご来場ありがとうございました。劇団W.I.T.のメルマガです。基本、斜め上なブラックジョーク満載の文面なので、真に受けて炎上させないでね。
[193] [192] [191] [190] [189] [188] [187] [186] [185] [184] [183]
こんにちは、
うぃっとのボスのしなやかしなちゃんです。

美しい風景や、いい香り、
感動的な場面、映像、音楽…
そういったものが、
気がつけば苦手な自分がいる。
アンテナが拾い過ぎてしまうのだ。

実は自分には、
淡々とした変化のない日々が、
仕事も生活もそんな方が向いてるのかもしれない。
↑今頃気づくなよ!

ニコ先生の区民農園 2017

俺が泣こうが笑おうが、こいつら勝手に育ってくれる。


ああ、でも、
刺激が欲しい!!
サプライズ仕掛けたい。
出し抜きたい。

だから観る側じゃなくて、
創る側でいるしかないのだが、
すぐ段差にはまってしまう。
自分が書いて演った作品の毒にまで中るくらい!!

そんな自分は大概だと思う。
お前がグズグズしてるから、今日も雨だし。

で、そんな俺みたいな大概な奴が、
やっちまったシーンを
今日は紹介します。
↓ ↓ ↓

******

うぃっと第52回公演
「うぃっと名作劇場」
ふにゃばし/
ひかり1975ひよこ2005
http://wittokyo.web.fc2.com/52_funyahikari/

前回公演のシーンの解説、第5回。

寂れた島の遊園地からの逃避行。
だが、男は意外な行動に出た!

-------

「ふにゃばし」

5.幻の1日(2)


C:雨はパラパラと降りはじめていた
フェリーを降りて 本土に上がった俺は、
どうしようかと迷いはじめていた。

1万円あれば、半月は生きていける。
最後にいい思い出もできたし、
島が沈んでゆくのを見ずに
遠くへ行ってしまおうか

それとも もう一度 船に乗り 
「真実」にかけてみようか
一度は捨てた人生の海に 
再びくり出してゆくための切符を持って

雨はどしゃぶりに変わっていった
船便はきっと 欠航になるだろう
またしても俺は
自ら選択することを放棄してしまったのだ
逃げよう 夜汽車に乗って
ちょっと待ってくれ
タバコがあと5本 残ってるんだ

駅に着くと 電車は不通になっていた
島の方は もっとひどい降りらしい
まさか この雨じゃ
どんなお人よしでも 
待ってるわけはないよな
ただ プレハブの寮だから
雨風の音で会話もききとれないだろうな

本社には行かなかった
ユニフォームは 海に捨てた
やれやれパチンコ屋も閉まっちまった
どこへも行くところがねえや

待合室は混みはじめていた
どうやら ここでも眠れそうにない


♪ふにゃばし 行ってみしゃ
 海ば はじめて 荒れてんしゃ
 砂あらしょ 街ぃ出てきて 
 どうにも 通りゃしぇん

--------

○フェリーを降りて 本土に上がった俺は、

一人になった途端に、
よからぬことを思いつく男
「このまま逃げてしまえ」

運命から逃げ続けてきた。
今までと同じこと。
ある意味、生き方貫いてる。

そう、そんな男も、世の中にはいる。
時代に関わらず、いると思うが、

この時代の色が付くと、また味わいがある。
…しょっぱい味だ。

○それとも もう一度 船に乗り 
「真実」にかけてみようか

グズグズ迷ってる。
自分に言い訳してるのか。
そりゃあロマンは追いたいさ。
だが正確に言えば、そういう気分に浸りたいだけ。

○自ら選択することを放棄

一つしか選べない。
でもどっちにも浸りたい。
ならばいっそ、どちらも選ばぬ道はないのか。
…そして状況に依存することになる。

だがここはお話の世界だ。
だから男が大雨を呼んだとも言える。
この場はパスと言って流した。
実にわかりやすいじゃないか。

○ここでも眠れそうにない

当たり前だ。
お前の眠れる場所などない。
何言ってんだ。
どこでも眠れるくせに。

誰と出逢って別れても、
お前の隙間は埋まらない。

そこで逢ったその人と、
たとえ鍵穴が合ったとしても、
魂は彷徨い続ける…

…ああ、書いてるこっちまで
しょぼくれた気持ちになってくらぁ!

○♪ふにゃばし 行ってみしゃ

ふにゃばしの3番。
海が荒れて砂嵐が街に出てくると
唄われている。

この後島は遊園地ごと沈んで行く。
液状化して地滑りを起こして、
海に沈んだのかもしれない。


次回はGirl's side。
女の行動がもたらしたものとは?
(つづく)

--------------

今年も半分終わり。
グズグズしてる間に、
暑い夏がやってくる…

その前にちょっと、
小樽に行ってきます♪

ではまた来襲。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
メルマガ登録はこちら
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[12/01 ニコちゃん]
プロフィール
HN:
丹胡茅庵(ニコちゃん)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 湾岸WITメルマガ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]