忍者ブログ
「TOKYO WANGAN WIT」〜うぃっとの見えるラヂヲショー〜ご来場ありがとうございました。劇団W.I.T.のメルマガです。基本、斜め上なブラックジョーク満載の文面なので、真に受けて炎上させないでね。
[79] [78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71] [70] [63]
みなさんこんにちは、ニコちゃんです。

公演のチラシを作成中。
裏面がなかなかまとまらず、
稽古場で相談したものの、
落書きが増えるばかり。
さて、どうしたものか?

寝る前に、ノートに今週のテーマを書いた。
「運命を信じなよ」

******
□1
次回公演
「アン・ズルニを呼ばない」
□2
「アンクル・ギャグの小屋(3号店)」
解説編(2)
□3
あさくさ劇亭への道
******

□1
次回公演
「アン・ズルニを呼ばない」
5月5日(火・祝)~10日(日)
あさくさ劇亭にて。

2003年初演の作品の改訂再演です。
今回は、

Boy's side
Girl's side
Kobito side

という切り口で、
再構成してお届けします。
新たな書き下ろしシーンも、若干加わります。

○出演
しなやかしなちゃん、てんこ、ガーギー木村

○開演時刻
5/5(火)=18:00 
5/6(水)=18:00
5/7(木)=19:00 
5/8(金)=19:00
5/9(土)=14:00 
5/10(日)=14:00

○チケット
前売・当日 2000円
予約はこちら 
http://wittokyo.cart.fc2.com/

-------

こんにちは、
作者のしなやかしなちゃんです。

「テロか戦争か」
悪魔の選択に、
前提を疑う力が問われる
今日この頃ですが、
いかがお過ごしですか。

「アン・ズルニを呼ばない」
初演は2003年、
息子の卒業式の日に、
イラク空爆を聞きました。

この作品で語られる
アンと魔王とうし組ねこ組の
幻のような学園ドラマは、
独りでたたかう、もしくは
たたかわない者たちの話です。

わかりやすさばかりが求められ、
結果を煽られる今の時代こそ、
わかりづらさを恐れない、
厭わない勇気が必要です。

前に出なければ、
見えないものもあります。

是非、劇場へお越しください!

******

□2
2014クリスマス公演
「アンクル・ギャグの小屋(3号店)」
解説第2回。
「聖地ワニ死にアリ。」

アリはサンマと一緒に
「アリサンマ悪の引越しセンター」を始めた。
やがて二人で聖地へ行くことになった。

聖地に着くとやけに工事が多い。
アリが話しかけると、ワニが大きな口を開けて襲ってきた!!
聖地行きは空海の仕掛けた罠だったのだ。

「広告の弘法、この一線にアリ。」
広告の弘法として活躍していた空海だが、
線を引こうとするとそこにはアリがいる。

すっかりアリを苦手にしてしまった弘法は、
ワニを使ってアリを倒すことにした。

-------

弘法:サンマと一緒にアリをまんまと聖地におびき出した。
あとはワニが始末してくれるだろう。
聖地は西にあり。
聖地ワニ、死にアリ。

アリ:ギャアアアアアアーーー!!!!!

弘法:ワニに襲われたアリの運命Y蟹?!

ワニ:ガアアアアアアアーーー!!!!!

アリ:アリ?

ワニ:ワニ?

アリ:…こんにちは。

ワニ:こんにちは。

アリ:すごい土砂ですね。

ワニ:先週のゲリラ豪雨で山が崩れた。

アリ:大変そうですね。

ワニ:仕事だからな。
穴掘りなんて慣れてないし。

アリ:穴、得意ですよ。

ワニ:ワニ?

アリ:コツがあるんです。

-------

ところが空海の意に反して、
アリとワニは仲良くなってしまったようだ。

-------

弘法:そろそろアリを始末できた頃だろう。
現地の中継に回せ。

ワニ:おお、掘れる掘れる。

アリ:だいぶ上手になってきたね。

ワニ:アリさんには感謝しないと。

アリ:困った時はお互い様だよ。

弘法:おい! おい! どうなってるんだ!!

ワニ:作業は順調に進んでます。

弘法:そうじゃない。 
殺れ。 
とどめを刺せ。

ワニ:えー? ちょっちそれは、無理っすよ。

アリ:あ、この辺はもういいかな?

ワニ:はい。

弘法:おい! 聞こえねえのか!
何やってんだコラ!!

アリ:次の現場へ移ろう。
監督は僕がするからワニさん背中貸して。

ワニ:はい、どうぞ。

アリ:出発、進行♪

弘法:く…この役立たずめが!!!

-------

空海はアリに勝てないのか?
これも何かの修行なのか?
次回、衝撃の結末が空海を襲う…

******

□3
あさくさ劇亭への道

前回までのチラシで、
劇亭への地図が少々わかりづらく、
何人か遭難者を出したらしいので、
新たに書き直してみました。
http://park10.wakwak.com/~wittokyo/stage.html#map

そのために先週の水曜、浅草へ。
写真も撮ってきました。
夜なので映りは今一つですが、サイトに上げてみました。
今回は田原町駅からの道です。


1)浅草方面行きの改札を出て3番出口へ。

2)国際通りを直進すると、太鼓館が見える。
「富山ブラックラーメン」の看板を左折する。

3)右手に「ライスドッグの店 よってん家」が見える。

4)左手に「ジャルディーノ」。
右手には「Asakusa House」。
かまわず、進むぞ。

5)次の交差点の左側に、「葬儀式典 川﨑商店」。
さらに直進だ。

6)ホントにここでいいのかな?
そう思った頃に右側の案内を見る。
もしやこの建物を右に曲がると…

あさくさ劇亭への道
http://wittokyo.web.fc2.com/gekitei/



******

ぐっすり眠って朝。
「仕方ない、やるか」
スキャナでそいつを取り込んで、
はめ込んでみた。

…おお!
後はボスの言葉を書くだけだ。

ボスを机に括り付け、
とにかくいいから
文字を打ち込んでみた。

神は待ち合わせていたように、
そこに降りてきた。
珍しく、暗示にうまくかかったようだ。

それではまた。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
メルマガ登録はこちら
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[12/01 ニコちゃん]
プロフィール
HN:
丹胡茅庵(ニコちゃん)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 湾岸WITメルマガ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]