忍者ブログ
うぃっと次回公演「ニコ先生と説教の森」ご来場ありがとうございました。劇団W.I.T.のメルマガです。基本、斜め上なブラックジョーク満載の文面なので、真に受けて炎上させないでね。
[84] [83] [82] [81] [80] [79] [78] [77] [76] [75] [74]
こんにちは、ニコちゃんです。
お花見シーズンですが、足が向きません。
野球も開幕したんだよね…

公演まであと1ヶ月。
大丈夫か、俺。

******
□1
「アン・ズルニを呼ばない」
5月5日(火・祝)~10日(日)
あさくさ劇亭にて。

-------

作者のしなやかしなちゃんです。
ゲームはやらない私ですが、例外もあります。
アンズルニのお話は、このゲームから着想を得ました。
↓ ↓ ↓

<初演(2003年7月)のパンフより>

その次に「スリザーリンク」にはまったわけだ。
盤面に格子状に点が並び、
その4つの点の中に数字の書いてあるマスがある。
その数字はまわりの4辺の中で線が引かれることになる辺の数となる。

それを手がかりに盤面にひとつながりの線を引いていき、
すべての数字が矛盾なく満たされる形で、
最終的にその線が1つの輪っかになるようにもっていく。

線がダブったり交差したり、一部分だけで輪を完結させてしまってはいけない。
型・法則もあり、推論の進め方もあるが、
難しい問題だと、数時間かかったりもする。

で、ある時気がついたのは、
線をずーっと引いていって、
それはあたかもつなげている作業のように思えるけど、
実は完成したときに、その領域は、
端すらない1本の線のつながった輪っかによって、
完全に二分されるのだということ。

そんなことしてる頃になぜか自分が学校で闘いの渦中にいて、
対立する両者の間に挟まれてさあどうする?という夢を見た。
妙に生々しく、しかもその風景は木造校舎のあった頃の母校とよく似ていた。

あれは何だったのか=そういうものを見たことが何を自分にもたらすのか、
それがすごく知りたくて、
今回芝居という形に持っていってみるところまできました。
芝居をつくる過程で、解けた問題もありましたが、
謎はきっと続き、さらに深まるのかもしれません。

-------

やってみたい方は、こちらからどうぞ。
http://www.puzzle-loop.com/

anzuruniの記録に挑戦したい方、歓迎しますwww

-------

○出演
しなやかしなちゃん、てんこ、ガーギー木村

○開演時刻
5/5(火)6(水)=18:00
5/7(木)8(金)=19:00
5/9(土)10(日)=14:00

○チケット
前売・当日 2000円
予約はこちら 
http://wittokyo.cart.fc2.com/

******
□2
2014クリスマス公演
「アンクル・ギャグの小屋(3号店)」
解説第7回。
「うぃっとの十二支」

賢者の贈った3つ目の物語、十二支のお話です。
今回から写真も付きます。
Namaさんの提供です。

http://wittokyo.web.fc2.com/47_ug3/12si.html

-------

「子」「丑」

牛:
神様が十二支を新しく集めるって言うから行かなくちゃ。
別れヘムの飯屋だって。
決闘値が上がらないように飲酒しないとな。

雑巾:
おやおや牛さん。お出かけですか。

牛:雑巾さん、こんにちは。

雑:日差しが強いから、被って行くといいよ。

牛:着いた。

雑:ちょっと空いてるか見てきますね。
(座って)大丈夫、入れますよ。

牛:どっこいしょと。
あ、隣の寅のところに、社長が来るので空けといてください。

-------

「寅」

そこへネコがやってくる。
ネコはトラの席に座ろうとするが、

-------

牛:ネコさん、割り込まないでくださいよ

ネコ:ここ空いてんだろ?俺はトラだ

牛:ここはトラップ家の恐岩さんの予約が入ってるんです

「卯(鵜)」

次にメイドが鵜を連れてやってくる。

メイド:
私はメイドだけど鵜を操るから鵜飼よ。これ、お願いね

-------

「巳」「亥」

漢・萬田とブタクン元監督と土龍ケンジロウ前監督がやってくる。

-------

♪宮島さんの神主が 疲労嶋あーぷの成績は
 横幅ベイスターズより マシマシマシマシ

土龍ケンジロウ:
ども。あーぷの前監督の土龍ケンジロウです。

ブタクン:
あーぷ元監督、今はメジャーリーグのスカウトやってるブタクンです。

萬田:
俺が引退したけどミスターあーぷ、打撃の神様、漢・萬田だ。

土:いやあ、弱いチームを強くするのは大変だったなあ。
でもお蔭様で、Aクラスに入ることはできた。

ブ:優勝できなかったけどな。

土:お前なんかほとんど5位だったじゃないか。
濁天に行ったら最下位だったし。

ブ:あーぷを人気球団にしたのは、私だ。

萬:ふ、雑魚どもめ。
人気も実力も俺には誰もかなわないよな。

土:萬田がいなくなって、チームは強くなった。

萬:そうだろ? 俺様は最強だからな。
十二球団の要に入って睨みを利かせてやる。

土:よろしくな。
俺は監督業で疲れたからしばらく休むよ。

ブ:今日のところは末席で許してやるぜ。

萬:来年は、優勝だ。

土:頼みよー。

-------

「午」

すごい足音と息づかいが聞こえてくる。
ハンガー猛だ。
ハンガーは馬の席に座る。

-------

次回は残り6体と、寅に座れなかったネコさんのお話です。
お楽しみに。

******

気持ちが乗れない、前に進めない時ってあります。
私の場合、そのモードに入ると大変です。

それが年度末に来やがって、
どうしてくれようかと…

誰か私に、元気で勤勉なこびとさんを注射してください。。。
ではまた。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
メルマガ登録はこちら
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[12/01 ニコちゃん]
プロフィール
HN:
丹胡茅庵(ニコちゃん)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 湾岸WITメルマガ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]