忍者ブログ
「TOKYO WANGAN WIT」〜うぃっとの見えるラヂヲショー〜ご来場ありがとうございました。劇団W.I.T.のメルマガです。基本、斜め上なブラックジョーク満載の文面なので、真に受けて炎上させないでね。
[82] [81] [80] [79] [78] [77] [76] [75] [74] [73] [72]
高校の部活の後輩が、
地球の裏側から日本に帰ってきた。
昔、俺を頼ってくれて、
ちょっとの間、仲良くしてた時もあった。

こんにちは。
当時からしなやかしなちゃんでした。

会おうかなと思って、メッセージを送ってみた。
あの頃は、どいつもこいつもデタラメ。
人を褒めるなんてまずなかった。
自分が向上することだけにひたむきで。

でもやり方も周りの都合もわかんないから、
思い返すと恥ずかしいことだらけ。

俺もたいがいだったけど、
こいつも随分失礼な奴だったよな。

どんな面して生きてるか、
そりゃあ見てみたいさ。

******
□1
2014クリスマス公演
「アンクル・ギャグの小屋(3号店)」
解説第5回。
「三ドブミュージック」のつづきです。

-------

恐岩:
よし、ついに完成だ。
これがトラップ恐岩商事の誇る人材大量生産マシーン、ウィーガちゃんだ。

れんこん:
ウィー、ガチャン。
ウィー、ガチャン。

恐:弊社の育成システムは、段階を踏んだ研修が特徴です。
通常は一回のドブ漬けですが、当社はそれだけでは済みません。

れ:ウィー、ガチャン。
ウィー、ガチャン。

恐:最初はドブの水に漬けて、下味を付けます。
だいぶ臭いますが、素材の臭みも引き出して、より一層臭います。

れ:ウィー、ガチャン。
ウィー、ガチャン。

恐:次は水です。
臭いのでキレイにしたいでしょ?
だから自分から飛び込んでくれます。
氷水なのは、お約束です。

れ:二度漬け禁止、二度漬け禁止…

恐:二度漬け禁止表示が出ました。
困りましたね。
そこで弊社は考えました。
三度漬ければいい!

れ:マア、スゴイデスワ。恐岩サン

恐:三回目は亜鉛メッキ。
氷水で冷えた体を450℃の亜鉛で温めます。
日常生活で不足しやすいので、しっかり補給しましょう。
亜鉛をいっぱい摂って、お父さん今日もビンビン!
錆びない体と心を作ります。

れ:サービス残業もナシですね。

恐:もちろんです。
サビ残ナシ。
サービス残業という概念自体、ありません。
皆喜んで働き続けます。
無事に三ドブ漬けされると、

れ:死刑、死刑、

恐:余計なこと言うんじゃない。
恐岩トラップブランドの有能な人材として、新しい人生を歩むのです。

♪お顔洗います
with三ドブミュージック
もっかい洗います
with三ドブミュージック
三回洗います
with三ドブミュージック
心も体も恐岩ファミリー

-------

絶好調の恐岩社長。
ミュージカルモード全開。

三ドブミュージック
=ドブ漬けと三度ぶつけ

ウィーガちゃんは、単純に音から入りました。
この機械には「We gotta chance」と書いてありました。
そういう意味だったのか!
気づいたのは小屋入りしてからですww

-------

恐:工場が忙しかったからしばらく見てなかったが、農場の方は順調か?

メイド:
そりゃあもう。
子どもたちも元気に働いて、出荷の日を待ってるわ。

♪よう出るわ よう出るわ
真白な乳よ
白くでかい 幸せの牛
薫れ朝の風に 永遠に酒と
酔う出るわ 酔う出るわ
千代に 八千代に

-------

恐岩社長とメイド、すっかり浮かれてます。
ああ、夢なら醒めないで。
(つづく)

******
□2
次回公演
「アン・ズルニを呼ばない」
5月5日(火・祝)~10日(日)
あさくさ劇亭にて。

-------

この絵を見てほしい。
ある者は他と仲睦まじく語り、ある者は言い争い、
くつろいだり、同じ空間の中で、思い思いの時を過ごしている。

なになに?

あ、下の説明は読まないで。

…で、何なの?

一人を除いて、同じ役者の変身する前の姿だ。

その一人って…

何かわかったみたいだね?

「それは見ているあなたのことなんです」ってのと違うよね。

違うよ。
だって、「見ているあなた」はほら、ここにいるじゃん。
しかもよぉーく見ないとわかんないけどこれも同じ役者。

じゃあ次のページの
「みんなで何かを覗き込んでる」
このシーンはどういう意味?

zzz……

-------

男はベッドの上でパズルを解いている。
女は時々やってきて話をする。
魔王もアン・ズルニも、学校もここには存在しない。

-------

○出演
しなやかしなちゃん、てんこ、ガーギー木村

○開演時刻
5/5(火)6(水)=18:00
5/7(木)8(金)=19:00
5/9(土)10(日)=14:00

○チケット
前売・当日 2000円
予約はこちら 
http://wittokyo.cart.fc2.com/

******

「こんないい男を袖にするってどうよ?」

当時はわからなかった。

好きなタイプなんて人それぞれだし、
それに入る方が珍しいわけで。

冷静に考えれば、俺のタイプでもなかった。
でもほら、
女の子に頼られるって、悪い気はしないじゃん。

「混乱した彼女は美しかった」
それはホント。
俺はあの時、そこに惹かれたのだ。
だが彼女と同じ舞台に立つことはなかった。

結局会わなかった。
「こいつにだけは負けられねえ」
そんな気持ちがまだ強すぎた。
生きてりゃそのうち会うさ。

以上、32年前の総括。
今は「平然としてても美しい人」と暮らすのに忙しい。

ではまた。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
メルマガ登録はこちら
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[12/01 ニコちゃん]
プロフィール
HN:
丹胡茅庵(ニコちゃん)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 湾岸WITメルマガ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]