忍者ブログ
「TOKYO WANGAN WIT」〜うぃっとの見えるラヂヲショー〜ご来場ありがとうございました。劇団W.I.T.のメルマガです。基本、斜め上なブラックジョーク満載の文面なので、真に受けて炎上させないでね。
[96] [95] [94] [93] [92] [91] [90] [89] [88] [87] [86]
「とりあえず法案通しますから、
それぞれの党が勝手に解釈してください」

こんばんは、ニコちゃんです。
今週2本目のメルマガです。

新国立競技場の見直しをここまで引っ張ったのも、
自分以上の嫌われキャラを前面に立てといたのも、
計算ずくの争点ズラシと言うことで。

大人にはバレバレだよな。

あーあ。
歳取るもんじゃねえな、と。


メニューです。
↓ ↓ ↓

******
□1
出演者募集
□2
「アンクル・ギャグの小屋 4
~うぃっとの宝船~」
□3
「アン・ズルニを呼ばない」
写真と解説

******
□1
出演者募集。

「俺たちと一緒に、
劇亭の舞台に立ってみないか?」

・すげえヤツに会ってみたい人。
むしろ俺がすげえヤツだって人。

・江東区内の稽古場に来れる人
(定例日曜夜、公演前になると増える)

・12/25~29の予定が空けられる人。

・戦争は嫌!って人
(これは外せない)

--------

うぃっとは劇団です。
最近時々間違われるのですが、
お笑いではありません。
…いやいや、
お笑いの人たちにはかないませんから!!

次回公演
「アンクル・ギャグの小屋」シリーズは、
コントと言うよりスタンツです。

オヤジギャグのはるか斜め上を行く、
しょぼくてブラックなアンクルギャグ。

うぃっとでしか出会えない、
小学生のお楽しみ会並みのすげえネタの数々。

詳しい条件はお問合せください。
※コメント欄からどうぞ♪

「いざいざ行かん、
待ち焦がれた海へ、皿までも!」



******
□2
うぃっと第7×7回公演
「アンクル・ギャグの小屋 4
~うぃっとの宝船~」
2015/12/26(土)~29(火)
あさくさ劇亭にて。

「隊長、
劇亭に七福神がやってくるって本当ですか?」

「本当だ。
うぃっとのボスが言ってるんだから間違いない」

「あれ?
うぃっとって三人しかいないんじゃ…」

「去年も十二支を呼んだではないか」

「あれって全員同時に出てましたっけ?
人形とかで誤魔化してなかったですか?」

「気のせいだ」

--------

さあ、七福神めぐりだ!
とりあえず深川の七福神でいいかな。
あれ?
ここはどこだ??

夢の島マリーナで釣糸を垂らしてると、
「こちらです」とハエさんが呼ぶ。

「ブンブです」

えびすが「しお待ってるんだ」と釣糸を垂らすと、
サンマが釣れてしまう。

「6人の仲間を紹介しますから、食べないでください」

サンマに導かれて、七福神の旅が始まる。
しかし、戦災センターに連れて行かれてしまう。。。

「うぉー、なんだここはー、あついぞぉー」

隣にはグチャグチャに散らかった建物があった。

「そっちはがさつセンターだ」

(つづく)

******
□3
「アン・ズルニを呼ばない」
写真と解説
第4回
kobito side(5)
「おたよりコーナー」

ユーザーのおたよりも紹介しちゃうフレンドリーな運営も
「アンズルニ」の人気の秘密です(棒読み)
http://wittokyo.web.fc2.com/48_anzu/kobito05.html



--------
こびと:
番組の途中ですが、ここでユーザーからのおたよりを紹介します。

ハンドルネーム・未来人さんから。
「こびとさんこんばんは。
いつも楽しいゲームをありがとうございます。
実は僕は、未来の国から来ました。
これは内緒です!
2015年の未来では、移動手段も格段の進歩を遂げています。
都市と都市の間には、上空にチューブが張り巡らされ、
中を赤ちゃんが行き来してます。」

すごいですね。

「たまに間違えて老人を通そうとして詰まってニュースになります。」

すごいですね。

なお、光回線にラーメンの汁を流すのは、
くれぐれもおやめください。
回線が脂で詰まり、他のお客様が迷惑します。

次のおたよりです。

「うちのおじいちゃんは馬ですが、
昔学校の先生をしていたそうです。
『若い頃は馬王と言われてな』と自慢話をします。
そんなおじいちゃんですが、
毎日決まった時刻に食卓につきます。
これをわが家では「老馬定刻」と呼んでます。」

すごいですね。
馬王ですか。
誇大老馬の匂いがしますね。

みなさんからのおたより、
これからもお待ちしてます。
…つまらねえなら、やめるぞ!

--------

「想像はできるが、あり得ない」未来の設定のおたより。
書いたのはユーザーなのか、運営の自作自演なのか??

こういう法螺話をやると、ガーギーはうまい!
塩焼きにしたくなる。

「2015年の未来」とあります。
このお芝居の設定がもっと過去なのか、
おたよりの洒落っ気なのか、それもわかりません。

ただ一つ言えるのは、
≪私たちは既に「未来の世界」の中で生きている。≫
現実がもう、SFなのかもしれませんね。
(つづく)

******

これから劇亭で、
金子ざんさんのステージを観て、
その足でキャンプに向かいます。

報告は次号で。
また来襲。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
メルマガ登録はこちら
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[12/01 ニコちゃん]
プロフィール
HN:
丹胡茅庵(ニコちゃん)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 湾岸WITメルマガ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]