忍者ブログ
「TOKYO WANGAN WIT」〜うぃっとの見えるラヂヲショー〜ご来場ありがとうございました。劇団W.I.T.のメルマガです。基本、斜め上なブラックジョーク満載の文面なので、真に受けて炎上させないでね。
[161] [160] [159] [158] [157] [156] [155] [154] [153] [152] [151]
共感的で協力的な台風16号は、
人々のパワーを吸い取りながら東へ向かっています。

こんにちは、ニコちゃんです。
危険なものは片付けておきましょう。

******
□1
うぃっと第51回公演
UG5「アンクル・ギャグの宴」
12/23-25 
あさくさ劇亭にて。


≪稽古場より≫


○よく考えると違う。

イナバのトランクルームを見て、
「象が踏んでも壊れない」と言ったうちの女優。

違う。
同世代には通じる。


○暴言は基本

ウラジミール三兄弟は、暴言が多い。
基本暴言。

恐岩さんも暴言が多い。
香具師なので仕方ない。

本当に悪い人は丁寧な言葉を使う。
ex.ヤギのお母さん、おくさん…


○パラレルワールドは、

こっちでご飯食べてたら、あっちでもご飯食べてる。

コピーは10円だけどFAXは20円。
FAXは向こうにコピーしてるだけだから、10円でいいじゃん。

「このコピーは高いから、この映画面白いですよ」

コピーしたのをFAXで送ると、
違う場所に同じものが行くから
パラレルワールドになっちゃう。

「おじいちゃん、FAXに入っちゃダメでしょ」


○ピーーー ヒョロロロロ

FAXを送るとヘビが出てくる。

「大きくなったらヘビつかいになりたかった」

おじいちゃんはFAXに入っても、FAXの向こうから出てくる。
向こうのFAXは半分で止まるかもしれないけど。

おじいちゃんはFAXで送られる。
灰色の脳細胞。
未来の電話線は透明チューブ。

「こっちでFAX、向こうでFAX、だから20円」


…疲れたので、今日はここまで。

(つづく)

******

□2
「ニコ先生の人生相談 2」
解説編・第13回

13)目を閉じると見えてくる……(前)

写真
http://wittokyo.web.fc2.com/50_niko/13.html

------

ニコ先生:
目をつぶってみてください。
今までみていたものの色や形は簡単に出てくると思います。



では電気を消した状態ではどうでしょう。
電気を消してみます。

ついてた時の光が残っているとあれなので、しばらく間をおきますね。

------

○お客さんに目をつぶれと

実際には目をつぶって見えてくるものを舞台上であらわしている。

逆に、
目をつぶっている・眠っている・生まれ変わっているのは、
ニコ先生の方とも言える。

すべてのものは、絶えず、毎日、どこかで、
知らないうちに代替わりしてる。

------



C:行くよ、3回転ジャンプ。それっ!

T:あっ!ずるーい

C:バーカ、これがそうなんだよ

[C]:危ないじゃないか

C:すいません! よし、もう1回行くぞ、見てろ…

------

○30年の時を超えて

8)周年のシーンで、
http://wittokyo.web.fc2.com/50_niko/08.html

初老のカップルの間を3回転ジャンプで駆け抜けた若い二人。
(音声のみ)
時を超えて交錯した若き日とその後の二人。
もうあんな風に若くはなれないので、人形であらわしてみた。

------

ニ:目は つぶったままですか?
大丈夫ですか?
つぶった内側に 光がみえてきませんか?
みえてこない人は 見ようとしてみてください。

ほら、色のような、模様のような、光のような‥‥
どれでも同じことです。
何かみえるということは、光がみえるということです。

もっと確実にしてみましょう。
光があります。 あります。 集めてみましょう。
何となく、まん中にあつまってきた
感じがするでしょう。
あつまった分、濃くなったみたいな。
------

○目をつぶった時に見える色や光を
好きな色にしたり集めたりできるのか?

3/19のメルマガにも、その辺の話を少し書いた。

君にはそれが見えるのか?
http://wanganwit.or-hell.com/Entry/124/

------

T:この電車はどこまで行くの?
速いような、遅いような

C:これは電車とはいわないんだよ。
エレベーターっていうんだ。
だからどこへも行かない。



T:でも動いてるよ

C:そうだ、まっ白な闇に向かってかぎりなく近づいてくんだ

T:でもどこへも行かないんでしょ?

C:そうだ

T:ほんとだ、だんだんまっ白だ

C:着いたようだよ

T:どこ?ここは

C:ビルの屋上さ

T:そんなこと、わかってる

C:むこうはまっ白だろ?

T:うん

C:むこうまで行くジャンプ台だ

T:下は?

C:街だ。
人間たちが愚かな営みを繰り広げる

T:愚かなの?

C:そう、あまりにも。
みてごらん、ほら、あまりにもきれいに色分けされてる

T:グチャグチャに混じってるようにも見える

C:よーく見るんだ。
この分類は巧妙にぼかされているが、
よく見るとある模様が描かれてるのがわかる。

T:どぎつい色、あいまいな色、
日常で会う時は、割と区別されてるにも関わらず、
すんなりとからだに入ってくる。

C:だから僕らはそういう意味で色盲状態に陥りやすい。
愚かだぜ。
この中でとんでもなく使えねえカップリングが行われるわけだ

T:色と色の?

C:街と人間も

T:男と女も

------

○1987「ヘソのない女」より。

未来が真っ白な闇に見えた、あの時代の空気。
愚かで使えない街は、今やすっかり全国的な風景になった。

いいもの・本物が少なくなったが、
それを捜す楽しみができた。

(後編につづく)

******


地下室は水が入ってくるので、気をつけましょう。

ではまた。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
メルマガ登録はこちら
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[12/01 ニコちゃん]
プロフィール
HN:
丹胡茅庵(ニコちゃん)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 湾岸WITメルマガ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]