忍者ブログ
「TOKYO WANGAN WIT」〜うぃっとの見えるラヂヲショー〜ご来場ありがとうございました。劇団W.I.T.のメルマガです。基本、斜め上なブラックジョーク満載の文面なので、真に受けて炎上させないでね。
[167] [166] [165] [164] [163] [162] [161] [160] [159] [158] [157]
日本一になれなかったよ。
こんにちは、ニコちゃんです。

札幌行きましたよ、3泊4日。
みっちりランニングしてきました。
札幌の街も歩いたし、
ドームもそれなり楽しかったし、

ただまあ、
現実を冷静に受け入れるのには時間がかかったわ。
前号出した時は無敵だっただけにね。

******
□1
UG5
「アンクル・ギャグの宴」
□2
「ニコ先生の人生相談 2」
解説編
「大会を知らず」
******

□1
うぃっと第51回公演
UG5「アンクル・ギャグの宴」
12/23-25 
あさくさ劇亭にて。

------

○人生とは、魂を浄化する過程である。

※元が汚いという意味ではない

飛行機の中で、生きてきた道のりを振り返る。

いいことも、悪いことも、
起きてしまったことは変わらない。

だがそこから得られるものは、
「どの地点から見るか」によって変わってくる。

♪そんなこと 言ったって
今がしあわせ だからって
あの頃の 泣いてたボクは
どうにも なりゃしない

これは知る人ぞ知る、
1985に作った「ふにゃばし」の1番の歌詞である。

はじめに書いた時は、「あの時の」だった。
歌にした時に「あの頃の」になった。

一つの痛みや後悔、一点の染みのような過去を、
面として捉えた、捉えようと歌い流した二十歳の私。

あれから、
過去というものが2.5倍ぐらいに膨れ上がって、
振り返れば痛みだらけの
ボロ雑巾みたいなおじさんになってしまったが、
だからこそ「あの頃の想い」が心に響いてくる。

「ゼッタイ幸せになってやる!
けど幸せになったからって、
この痛みが癒されるわけじゃないからな。
憶えとけよ」


○ジョー化されると何になるのか?

・コンドルのジョーになる

・悪い奴は唐揚げのジョーになる


○肉のたかさご とか、
桜鍋のみの家 とか、
京呉服の店たまきや とかあるけど、

・にのみやきの店「んじろう」
2しか焼かない。

・よろずやきの店「んのすけ」
何でも焼いちゃう。店も全焼

・はやしやきの店「くぞう」
林しか焼かない。

・焼きのおかあさん

…今日は、ここまで。

(つづく)

******

□2
「ニコ先生の人生相談 2」
解説編・第19回

18) 大会を知らず
http://wittokyo.web.fc2.com/50_niko/18.html
(初演 2013「ニコ先生の人生相談」)

------

キョロ:
今から夏季連合大会への出場メンバーを発表する。



会澤、安部、新井、石井、今井、今村、小野、菊池、木村、
鈴木、中崎、中村、野村、久本、前田、山内、横山、以上。

赤ネコ:先生!

キ:何だ、井野。

ネ:俺が入ってないのはなぜですか?

キ:お前はたしかに力はあるが、練習態度に問題がある。
こないだの試合もサインを無視しただろ。
チームの和を乱す奴は連れては行けない。

サンマ:じゃあ僕はどうなんですか?

キ:中野か。

サ:僕はチームのためにできることは何でもやってきたつもりです。

キ:たしかにお前はよく尽くしてくれた。
だが青点3つだろ?
このままじゃ卒業できないぞ。
部活1つのために、追試をズラすわけには行かない。



ネ:そんな!俺たち二人と、今日来てない河津は、
一度も大会に出られずに終わるのか?

1年の時は部員が多くて留守番だった。
2年の時は先輩の不祥事で出られなかった。
3年の今回が最後のチャンスなのに!!

キ:河津はインフルエンザだから、仕方ない。

サ:あんまりだ。



キ:いいか、お前たち。
今は辛いかもしれないが、
卒業して社会に出たらもっと厳しいことばかりだ。
目先のことに文句たれるな。広い視野を持て。
井野、中野、河津、大会を知らずだ。

赤ネコ・サンマ:うわぁあああああ…

キ:メソメソ泣くんじゃない!(バシッ)

------

○これもスタンダードナンバー。

公演チラシにも入れたシーンだが、
戦時中にて
http://wittokyo.web.fc2.com/50_niko/04.html
などと同様、学校コントの1つである。

サンバカが学校ごっこで遊んでいる設定と言ってもいいだろう。


○出場メンバー

初演が2013年なので、この年の赤いチームのメンバーから名前を借りた。


○井野、中野、河津、大会を知らず

もちろん「井の中の蛙、大海を知らず」から来ている。

え?そうだったの??と、
今頃気づく人には是非会ってみたいな♪

この、シーンの途中でオチが見え見えの状態でやる感じ、
最近結構使ってるが、快感になってきた。

ちゃんと先生は
「目先のことに文句たれるな。広い視野を持て」と
本来の意味でまとめてるところが偉い。

だがその前の
「今は辛いかもしれないが、
卒業して社会に出たらもっと厳しいことばかりだ」

この理屈はひどい。
たとえ事実だとしても酷すぎる指導だ。

役者が初見で「こりゃひでえ」と顔を歪めるのを見ると、
飯が美味い。

これだから作者はやめられないのであった。

(つづく)


次回は「分岐キー」「CMです。」
お楽しみに。

******

○ニコ先生の区民農園

♪人参、大根、かぶら~


時は流れてしまったが、
何もできなかったわけじゃない。
もう一手間かけて、収穫だ。

ではまた。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
メルマガ登録はこちら
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[12/01 ニコちゃん]
プロフィール
HN:
丹胡茅庵(ニコちゃん)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 湾岸WITメルマガ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]