忍者ブログ
うぃっと第56回公演「身も蓋もない話」ご来場ありがとうございました。…劇団W.I.T.のメルマガです。基本、斜め上なブラックジョーク満載の文面なので、真に受けて炎上させないでね。
[242] [241] [240] [239] [238] [237] [236] [235] [234] [233] [232]
鬼にも逃げられ、春の風も吹いてきやがった…
こんばんは、しなやかしなちゃんです。

肩が痛くて文章打つ気になれない。
…はい、言い訳です。

そんな時にかぎって、書き出すと長くなる。
…さらに言い訳してるし。

それでも山をいくつも越えて行かなければ、
お宝には辿り着けない。
公演に到達できないのだよ(´Д`)

このガラクタだらけの本文の中から、
試験に出るからよく読んでおくように!

↓ ↓ ↓
********
□1
うぃっと次回公演
5/10-12
あさくさ劇亭にて
□2
「浅草キャンプ!」より
********
□1
うぃっと第56回公演
2019年(なんちゃら元年)
5月10日(金)~12日(日)
あさくさ劇亭にて。


○ボスはシリアスがやりたい

シリアスですか。

タイトルはどうしましょうか。

「殺害のグリーン豆」
あ、これ使いますか。

サスペンスかよ。

ちょっと待ってください。
「殺害のグリーン豆」
この場合、「グリーン豆が殺害された」のか、
それとも、「グリーン豆が殺害した」のか、
「の」の使い方はどちらで捉えればいいのか。

いやいや、どう考えても、
グリーン豆は殺害の凶器でしょ、この場合。

佐佐木信綱という歌人がいます。
この場合の「の」は、どういう意味なんでしょう。

「佐佐木の」「ぶつな」
「佐佐木さん、ぶたないでください」という意味ですね。

つまり「佐佐木の」の「の」は、
「佐佐木さん」「佐佐木家の者」ということです。
「こっちのがいい」の「の」と同じようなものです。

そういえば、「アキレスの亀」ってシーンも昔やった。

「イワンのバカ」 
イワンというバカがいました。

「アホの坂田」 
アホと言えば、坂田。
アホの総称みたいな感じですか。

「ネコさんのバカ」 
キョロちゃんがキレてます。

「犬のおまわりさん」
これって、「頭痛が痛い」のような
重言(同じ意味の言葉が重複)かと思ってましたが、
同格の「の」なんでしょうか?


あーめんどくせえ(´Д`)

湾岸の詩聖と呼ばれた俺っちとしては、
涙がちょちょ切れるような詩劇を書きたい、やりたいわけだが、
「の」一つで牛歩のように審議が止まってしまった。

この調子だと平成のうちには到底出来そうもない。。。。
あ、だから次の元号になるのか。

(つづく)

********
□2
2018クリスマス公演
「浅草キャンプ!」より

第2回です。
今回はピリリと辛い(つらい)、小話を3つまとめて。

アンクル・ギャグとはまた一味違った、
開いた口が塞がらない方のブラックなギャグ。
渾身の一撃に、キャンプファイヤーの火も凍るか?

--------

2)「犬の鼻」

顔に犬の鼻を付けるアプリがある。
俺が知ってる
プロフィール写真を犬の鼻にしてる奴って、
ブスで性格が悪い奴ばかりだ。

もし間違って、
そうじゃない人が犬の鼻にしてたら、
不細工に見えるからやめた方がいい。

え?
俺みたいな奴に
しつこく絡まれないように
わざとそうしてる?

失礼しました(´Д`)

♪AC~
「浅草キャンプ」



--------

3)「コイバナ」

「コイバナ」って言い方する女って、
きまってブスだよな。
陰でヒソヒソつるむ女子って感じで、
苦手なタイプ。
「コイバナコイバナ」って
続けるともう最悪(´Д`)

気にするな。
そいつのコイバナには、
お前は絶対出てこないから(´Д`)

♪AC~
「浅草キャンプ」

--------

4)「マストな」 T

「マストアイテム」
「何とかがマストだ」

今世紀に入ったあたりから、
そういう言い方を聞くようになった。

あれって、
中学生が覚えたての英語を
得意になって使ってるみたいで、
バカ丸出し、超恥ずかしい。

少なくとも、
ビジネスシーンで使う奴とは、
取引は避けた方が無難だな(´Д`)

♪AC~
「浅草キャンプ」

--------

○身も蓋もない話

世の中には、
真理を突いてたり、
素朴に思った通りのことでも、
話すと角が立つ、
恨みを買ったり炎上しかねない、
発言や文章がある。

「それ、わかるけど、思ってても言うか?」

もちろん、どういう場面で使われるか、
前後の関係によっても変わってくる。
「それよ、それ!」にも、
「特定の誰かを非難」にもなる。

表現者は気をつけなければいけないが、
生の舞台で自粛するようなものでもない。
この3つの小話は、そういう性質のものである。

毒を抜いちゃったら、
ブラックジョークでも何でもないからな。

だがホントにキャンプファイヤーでこういうネタやったら微妙だ。
一部の大人に目つけられそうだな(´Д`)


で、一応解説。

○犬の鼻

顔の画像に犬の鼻を付けたものって、
ほぼ例外なく、醜い。
「動物が入ってるからカワイイ」なんてことは、ない。

元々の人間の顔を隠すためにわざと違うもの入れてる。
そもそもが合ってないから、普通に違和感があるさ。

「素顔を隠したいから?」
素顔を隠したくて動物のカワイイっぽい感じにしたいなら、
丸ごと動物の顔を貼ればいいだけの話。

「素顔全部は見せないけど、
犬の鼻つけて変な感じにしてるけど、
ホントはもっとカワイイorキレイor知的な顔よ」
そう見せたいのかもしれないが、

どう見ても、
「犬の鼻つけて変に見えるけど、実物はさらに悲惨」
にしか思えないのだ。

自分の知り合いの数例を知ってるからかな(´Д`)

でも好きで犬の鼻つけた写真載せてる人から見たら、
余計なお世話、ぶざけるなバカヤロウ!だと思う。

だからこんな意地悪な奴に嫌われてラッキー♪ってことで、
お互いいいのだろう。


○コイバナ

そりゃさ、自分や友人の恋愛話や
エロ話、体験談、暴露大会、悩み相談…
楽しいし酒の肴になる、
まあわかるわな。
俺だって好きだよ。

ただ「コイバナ」って響きの中に感じる、
グダグダと煮え切らない、
進むでも退くでもなくかと言って今がOKでもない、
自家発酵させたチーズをこねくり回すような臭いが
(恐ろしくて嗅いだこともないが)
たまらなくブスに感じるわけさ。

単に語感の問題なのかな?
だがそういう違和感って結構当たるからな。
お互い関わらない方がいいってやつかこれも。

そんなわけで、女性からのコイバナの相談は、
半世紀も生きてきて、ほとんど受けたことがない(´Д`)


○マストな

ある時期から急にあちこちで使い始める言葉ってない?
テレビとかかな?
テレビほとんど見ないから、その辺がわからないんだが。

で、その中でも幼稚に聞こえたり、恥ずかしいものってある。

ずーっと昔で言えば「イチオシ」とか。
通ぶった言い方が、かえってニワカで幼くレベルが低い印象を与える。

「何とかはアウトだ」ってのも。
コンプライアンスだ何だが出てきた頃から流行り出したやつ。

そりゃまあさ、
言葉は通じるのに都合が良ければ使いたかろう。
流行ってれば普通に思えたり、オシャレに感じたりもするだろう。
専門用語入れて一つ上の気分出したりとかね。

ノリはわかるよ。
俺もよく吉牛の頃は遊んでたさ。

ヤカン交換は「ヤー公」。
ごはん1丁は「ゴハイチ」。

「いらっしゃいませ」は「レッセッセー」。
「あざーす」とか普通にあるんだから、全然有りだよな。

「恐れ入ります少々お待ちください。只今満席になっております」は、
「恐少只満(オソショウタダマン)」。

「どうもありがとうございました」は「ドアガラス下」。
「またご利用くださいませ」は「マタンゴ、利用くださいませ」
↑「次マタンゴ!」と一緒に唱えるよう促したりしたさ。


…恥ずかしいだろ?
そうだよ、
恥ずかしいんだよ(´Д`)(´Д`)(´Д`)

賢ぶって「マストバイ」とかほざいてんじゃねえよ(´Д`)


以上、
あからさまで、すいません。


【今日の結論】
この手の話を始めると、私の場合止まらなくなる。

(次回へつづく)

********

「ブス」とか散々書いたが、それは「ありよう」の問題。
人の容姿を貶したり、そこで差別するのは嫌だ。
されるのも。

だが、人の見た目の良さ、美しさを褒めることまで憚られる、
そんな世の中窮屈過ぎる。

女性の好みって人それぞれ。
私の場合、肩幅が広くて頭が大きい女性を見ると、
可愛いと思う傾向がある。

世間的には、しっかりしたおねえさんに見えやすいのかな。
いい子いい子されるってあんまりないかもな。
おじさんがナデナデしてあげたい。

…さすがに、そんなことはいたしません。

せめて声ぐらいは掛けたいな。
だが、唐突に「可愛いね」って言っても失礼だろうし…

…それでも「いいなあ」って感じを伝えたい。
なるべく差し障りなく、
なおかつ特徴を捉えてウソでなく。

息を飲み込み、考える…


「着ぐるみのキャラクターみたいに可愛いですね」


やっぱり失礼かの。
場面や相手によりますか。


ではまた来襲。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
メルマガ登録はこちら
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[12/01 ニコちゃん]
プロフィール
HN:
丹胡茅庵(ニコちゃん)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 湾岸WITメルマガ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]