忍者ブログ
うぃっと2019師走公演「僕らの近未来」ご来場ありがとうございました。…劇団W.I.T.のメルマガです。基本、斜め上なブラックジョーク満載の文面なので、真に受けて炎上させないでね。
[27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [19] [20] [18] [17]
「ぬるい湯に半身浴してると、
小1時間で体がポカポカにあったまるのに、
夜疲れて帰って、
冷めて量の減った湯に入ってウトウトしてると、
すげえ寒くなるのは何故だろう?」

どこが違うわけ?
境界線はどこ??

延々と湯船の中で考えてたら時が経って、
夜が明けてしまった…今朝の話。

こんにちは、ニコちゃんです。

だいぶ間が空いてしまいましたがお元気ですか?
書くこと多過ぎると、かえって出せなかったりします。

桜は散っちゃうわ、
暴風雨は来るわ、
ミサイルは落とされるわ、
↑落ちてねえ!

…はい、それでは始めましょう!

******
□1
うぃっと夏公演
「ニコ先生の人生相談」(仮
□2
新・うぃっとの芝居のつくりかた
□3
稽古場情報
******
□1
うぃっと夏公演
「ニコ先生の人生相談」(仮

7/5金・6土・7日
両国門天ホールにて。


稽古場で牛丼弁当の袋を開けると、
「牛丼読本」が入ってて、書いてあった。

○「先づは 大鍋に 食はせよ。」

うまい牛丼をつくるには、
はじめにたくさんの牛肉を煮込むことが大事、
という意味だそうだ。


ウシ店長「まず大鍋に食わせろ」

赤ネコ「まず俺に食わせろ」

ウシ店長「只今大鍋さんのお食事中です」

赤ネコ「いいから早く食わせろ」

ウシ店長「大鍋さんの食べ残し出ま~す」

赤ネコ「みゃああああ」

#「食べ残しに乗る」って、言うよね。
「逆食べ」とか。


その後も20分をめどに新しい牛肉を入れ続けることで、
鍋の状態を最善のまま保つことができるんだって。
↑これ、ホント(元店長より)

赤ネコ「20分に1頭、新しい牛を投入だにゃ」

○牛なのに豆乳。

そういえば、恐岩牛乳さんの兄弟に、恐岩豆乳もいるのかな?
恐岩ヤギ乳は?

→ヤギのお母さんは改造人間で(人間かどうかはともかく)、
恐岩農場で品種改良に失敗して、恐岩に恨みを持っている。
同じく恐岩に恨みを持つれんこんと、サスペンスドラマ枠を奪い合う。

それでヤギのお母さんは、
恐岩を見るとオオカミ認定して腹を切って石を詰めるのか。

トロルは岩みたいな肌を持っている。
恐岩トロルが行く手を阻むと、ヤギのお母さんは3匹に増える。

「オーホホホ、エイ!」

大きいヤギのお母さんにやっつけられて、
恐岩は江戸川の土手を転げ落ち、東葛地獄に落ちてしまう…

→骨になるまで切り付けられるが、涼しい風が吹くと再び生き返る。


○星を目指していた博士たちが、なぜか道に迷う。

羊飼い「あ、ガンダーラ?
今修学旅行でそっちへ向かってるんだ」

旅行代理店の手違いで宿が取れず馬小屋。

キョロ「どういうこと?チョーーッ」

ベツレヘム【別レヘム】
はぐれ狼とか、くされ外道のたぐい?


…またゴミみたいなシーンができてしまった。
どうするんだ?

******
□2
新・うぃっとの芝居のつくりかた

先月、演劇情報のオフ会に「また」行ってきた。
違うジャンルや若い人たちの空気に触れられるのがよい。

特にねえちゃんたちが元気だ。
そこで誰かが言ってたな。

「芝居とF1は似てる。
0.1秒間違うと死ぬ」

元々誰の言葉だったかは知らない。
だが、たまに熱いこと、青いことを言ってくれる人がいると、
おじさんは嬉しい。

その場で議論はしなかった。
きっとそういう作り方する現場にいるのだろう。

だが家に帰ると、俄然、闘志が沸いてきた。

「おう、それじゃ俺たちは、
10秒間違っても死なない芝居見せちゃる」

己のフレーズを聴きながら、
日頃感じてた、考えてた、あのことや、このことが、
脳内で、繋がってく、ゾクゾク感に震えてしまった。


…というわけで、
2013年の今、私たちうぃっとが、どんな風に芝居をつくっていくのか、
少しずつ書いていきます。
難しい話ですが、なるべく退屈させんように書きます。
(次号へつづく)

******
□3
稽古場情報
 
4/17水
4/24水
19:30-21:30

※場所を知りたい方は、メルマガに登録してくださいね♪
http://wanganwit.or-hell.com/Entry/1/

******

3/24以降、ほとんど山篭り状態。
体はフラフラ、睡眠グチャグチャ。
開幕の東京ドームも今週の浜スタも行けず。
作品とか目に見える成果も無し。

「芝居づくりを理論化する」
無謀な山に手をかけちゃいました。

「芸術は科学だ」「感性は論理だ」と、
気になってた臍のゴマ掘るみたいに。

それでもね、
アーティストたちによって新たな命を灯された、
両国もんてんでやる今度の公演だからこそ、
マッドサイエンティストのように、やり方を貫きたい。

体壊すかもしれない。
大失敗するかもしれない。
それでもだ。

では、また来襲。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
メルマガ登録はこちら
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[12/01 ニコちゃん]
プロフィール
HN:
丹胡茅庵(ニコちゃん)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 湾岸WITメルマガ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]