忍者ブログ
うぃっと第56回公演「身も蓋もない話」ご来場ありがとうございました。…劇団W.I.T.のメルマガです。基本、斜め上なブラックジョーク満載の文面なので、真に受けて炎上させないでね。
[223] [222] [221] [220] [219] [218] [217] [216] [215] [214] [213]
楽しいゴールデンウィークをお過ごしですか。
楽しい通常運転の方も、お元気ですか。
こんにちは、しなやかしなちゃんです。

○今日の辰巳の森
https://www.facebook.com/tokyowanganwit/videos/1005348249620666/


3日木曜日から、あさくさ劇亭で公演です。
「ニコ先生と説教の森」


3・4は夜の19時開演、
5日は14時と19時、
6日は14時の開演です。

遠くへお出かけの方が多いので、
この時期劇場は割と空いてます。
特に夜の回はゆったり観れると思います。

初日は憲法記念日です。
憲法集会のアフターに劇場ってのも、
ステキでしょ!

東京臨海防災公園からあさくさ劇亭
https://goo.gl/maps/ZVdmkaqrRkn

--------

劇団W.I.T.第54回公演
「ニコ先生と説教の森」
http://park10.wakwak.com/~wittokyo/stage.html

[出演]
しなやかしなちゃん
てんこ
ガーギー木村

[日時]
5/3(木・憲法記念日) 19:00
5/4(金) 19:00
5/5(土・こどもの日) 14:00/19:00
5/6(日) 14:00 開演

[劇場]
あさくさ劇亭
台東区西浅草2-8-2

つくばエクスプレス浅草駅
A2出口より徒歩どうしても5分。
東京メトロ銀座線田原町駅
3番出口より徒歩やっぱり6分。

地図
http://park10.wakwak.com/~wittokyo/photo/gmap5_.gif
あさくさ劇亭への道
http://wittokyo.web.fc2.com/gekitei/

◎チケット
2000円。
直売所
http://wittokyo.cart.fc2.com/

--------
<そもそもうぃっとの芝居って、何物?>

お友達を誘う時の参考にどうぞ♪

6.もしかして、アングラ?

世代的にアングラへの憧れはあったし、ある。
アングラと言っても、
人によって思い浮かべるものに幅はあるだろう。

かつてアングラと呼ばれたものが
メジャーになったりその道の権威のような位置になって、
それをアングラとは正直呼びづらい。
「かつてアングラと呼ばれていたもの」と言うべきか。

「あの時代」を懐かしむ意味で
あの時代に流行ったスタイル、
あの時代風のものを指して
アングラというのもどうかと思う。

うぃっとの芝居は、
そこまでキワモノでもなきゃ無駄に難解でもないし、
破壊的でも突き抜けてもない。
水が降ってきたり、舞台に引きずり出される、
そんな緊張感を持って観る必要もないと思う。
何より違うのは、饐えた臭いがしないところだ。
あの頃の小劇場って足の裏臭くて、それは嫌だった。

でもね、
アングラのスピリットは大切にしたい。
人体裏返して内臓晒してみました、みたいな。
昔のものではなく、現在のものとして。

逆張り~同調圧力に靡かない、
本質から入る~硬い骨をいきなり食卓に出すように、
貧乏の美学~やせ我慢も含めて、
そして、すべて実験。

うぃっとは演劇年表、総覧的に言えば、
アングラというジャンルに入らないだろう。
今は軽演劇に近いかもしれない。
浅草が合う年頃にようやくなってきた。

だが俺の中では常に、
黒い炎が燃えている。

その炭火のような熱さに
当たりたいなら劇場に来ることだ。

ギャグは寒い。
寒いのに暑い、不思議な空間だが、
あなたの炭にも火をつけて、
見えないキャンドルリレーができたら。
洒落とるだろ(´Д`)

--------

例)ボウリングのピン
(「アンクル・ギャグの小屋 4~うぃっとの宝船~」より)
http://wittokyo.web.fc2.com/boripin/boripin.html

写真がないのがアレですが、
七福神をボウリングのピンにしてみました。

芭蕉も伊能も漱石も
利家直家浅野吉良、
シャイロックに銀河鉄道まで付けて、
みんなボウリングのピンに持ってかれるお話。

うぃっとの作品としてはかなりウレセンで物語仕立てだが、
骨のように白いボウリングのピンと、
黒くて熱い魂が全体を貫いている。

(つづきは劇場で♪)

************

体のあちこちが痛くてなかなか言うことをきかない。
(ああ、歳は取りたくない)

それでも立って歩けるし、話もできる。
飛べなくても、舞えなくても、
何度こけても噛みまくっても、
諦めてる場合じゃない。


いい舞台、見せますよ!
それではまた。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
メルマガ登録はこちら
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[12/01 ニコちゃん]
プロフィール
HN:
丹胡茅庵(ニコちゃん)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 湾岸WITメルマガ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]