忍者ブログ
うぃっと次回公演「ニコ先生と説教の森」ご来場ありがとうございました。劇団W.I.T.のメルマガです。基本、斜め上なブラックジョーク満載の文面なので、真に受けて炎上させないでね。
[222] [221] [220] [219] [218] [217] [216] [215] [214]
公演を終えて、2週間が経ちました。
こんにちは、しなやかしなちゃんです。

新しい読者の方、
こちらでは、はじめまして。
これからもよろしくお願いします。

「ニコ先生と説教の森」
ご来場ありがとうございました。

来られなかった方、
残念でした!!

まだまだ元気に活動してます。
また今度会えるといいですね。

********

劇団W.I.T.第54回公演
「ニコ先生と説教の森」
http://park10.wakwak.com/~wittokyo/stage.html
5/3~6 あさくさ劇亭にて。

今回はいつも来られる皆さんに加えて、
久しぶりの方、初めての方と会うことができました。

「説教」というテーマだったので、
身構えて来られた方も多かったかもしれませんが、
そんな立派なもんじゃございません(´Д`)
舞台が進むにつれて、リラックスしてもらえたようで、
ホッとしました。

□1
アンケートより。

○よろしければ、感想などをお願いします

・いつものように、シャレ、ウィットに富んでましたよ。

──アンクル・ギャグは不滅なり。


・世の中の問題をおもしろおかしく表現してくれていました。

──この国のエライ(と思い込んでる)人たちが、
空想よりもアホなことばかりやらかすので、
創作者としては大変困っております(´Д`)


・とてもおもしろかったです。

──お客さんの反応も、面白かった!


・昭和の同世代らしい内容で、とても親しみが持てました。
懐かしい気持ちあり

──アリ?


・性に関すること、ちょっと考えてしまいました。
今すべてがタブー視されているようで、息苦しいですね。
まるで性教育にかみつく人達みたいに。
不快に思う人がいるのも確かですので、うまく生きていければいいのに…

──断絶しないこと、対話できることが大切ですね。
単純に強者弱者、加害者被害者ってことでなく。
いじめの加害者が育ちの中で闇を抱えてきたように、
セクハラモラハラする人も、何かが足りなくて歪んでてここまできた。
広い意味で貧困問題だと思うのですよ。

・ステージ一番下なのは「愛」ですか。
「Jアラート」なんだったんでしょうね。
本当に真面目にやってたんですかね?
今でも謎です。

──「ああ無情」の方がステージ低いです!
Jアラート、またやりましたね。
罰ゲーム?
契約解除できないのかな?


・はじめて来ました。
面白かったです。
ステージが秘密基地みたいで楽しそうだなぁと思いました。
3人で2時間のステージ、お疲れ様でした。

──そうそう、ここの小屋って教室で公演やるみたいで。
コワイ先生が来ないうちにやりたいことやっちゃえ!
みたいなワクワク感がありますね。


・説得力ある言葉で印象的な劇でした。楽しかったです。

──説教聴いてもらえて嬉しいなあ♪


・久しぶりにうぃっとワールドにひたりました。
楽しくもいろいろ考えて(何しろ説教を聞きましたから)
ちょっといい時間をすごしました。

──割と今回はストレートだったでしょ?!

(次号で「リクエスト」を紹介します)

********

□2
今週の説教

今回の芝居の中にはいろんな説教がありました。
まともそうなものもあれば、かなり怪しいのもありました。
清濁ごちゃ混ぜですが、1つずつ紹介していきます。

1)ヱンディング
人生最後の説教~憲法記念日に寄せて

--------

人生最後の日まで、火を使って調理したい。
外に布団が干せない家なんかには住めない。

人生最後の週まで、えっちしたい。
その感触を忘れないうちに、最期を迎えたい。

人生最後の月まで、舞台に立っていたい。
育てたものを収穫し、種を残して去りたい。

人生最後の季節まで、旅がしたい。
ここで暮らしたらどんなにステキかなって、
      行く街行く街で夢が見たい。

人生最後の年まで、マラソン大会に出たい。
野球はスタジアムで観たい。歌は生で聴きたい。

豪邸もブランド品も車も宝石もいらない。
学位もトロフィーもフォーマルスーツもいらない。
人間を苦しめるいじめの装置と、
    それを構成する道具に使われたくない。
健康で文化的で最低限の誇りを持って、生活する。

2018年5月3日。 憲法記念日に寄せて。

これが私の人生最後の言葉、説教である。

「そう簡単に、死ねるか。」



--------

解説は特に要らないかな。
心の叫びです。
こんな願いが「ゼイタク」と切り捨てられる社会なんて、もう嫌だ。

お金の稼ぎ方より、
いいコネより、
出世の仕方より、
世界を変える、生きやすい世の中にする方法が知りたい。

(つづく)

************

ヒデキが死んじゃったね(´Д`)

ずっと好きだったわけじゃないけど、
小学生の頃の自分にとっては、
超カッコイイスーパースターだった。

ちょっと時代はズレるけど、
女子がピンクレディーに熱中するみたいな感じ。

ドリフ、本郷猛、バカボンのパパと並ぶ
絶対的なヒーローだった。
赤ヘル旋風に心奪われるまでは。

当時のアイドルの中で、一つ抜けていた。
激しかったのに、大人だった。
ジュリーが無双する前は、ダントツだった。

その分、老けるのも早くて、
中学ぐらいの頃は「しわくちゃだな」と思い、
こっ恥ずかしい存在になった。

今はもう、あんな燃費の悪い生き方、
しないし、できないよね。

私の歴史の中では、昭和を代表する歌手でした。
安らかにお眠りください。


そして今回の反省。
好きだった歌とかは、
本人が生きてる間にもっと歌わないとね。

ではまた来襲。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
メルマガ登録はこちら
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[12/01 ニコちゃん]
プロフィール
HN:
丹胡茅庵(ニコちゃん)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 湾岸WITメルマガ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]