忍者ブログ
うぃっと次回公演「ニコ先生と説教の森」ご来場ありがとうございました。劇団W.I.T.のメルマガです。基本、斜め上なブラックジョーク満載の文面なので、真に受けて炎上させないでね。
[144] [143] [142] [141] [140] [139] [138] [137] [136] [135] [134]
ゆうべは黒田の200勝で、興奮して眠れなかった。
こんにちは、ニコちゃんです。

すごく沈んでるのに、脳だけ回転しまくる。
沈んでない時に、全然思考できない。
いろんな様相が現れると、1日トータルですごく疲れる。

静かに暮らしたい。
なかなかそうはいかない。
理不尽で不合理なことが多過ぎる。
道理のわからない奴に絡まれる。
そういうのは作品の中だけで十分だ。

------

○ニコ先生の区民農園

ネギの収穫。
辛みが効いてる!


枝豆とオクラふたたび。


ひまわり咲いた。


高い高い。



******
□1
「アンクル・ギャグの小屋 4」
解説編
としいえとなおいえ
□2
稽古場より。
******

□1
「アンクル・ギャグの小屋 4
~うぃっとの宝船~」
解説編
第20回
36)としいえとなおいえ

漱石が球拾いをしていると、
日も暮れたのか、
パトロール中の利家と直家がやってくる。
…明治も戦国もごっちゃだし!



------

利家:利家です。

直家:直家です。

利:今日は二人でパトロールに来てます。

直:ところで利家、娘は何という名前だ?

利:ゴー姫だ。
直家の息子は今年でいくつだ?

直:八郎か。八郎は八浪もしてるがまだ七つだ。
のう利家、うちの八郎とゴー姫を…

利:またまたそんなこと言って。
加賀百万石がそんなに欲しいか腹黒ジジイ。

直:ご冗談を。

利:お前と親戚にだけはなりたくないわ。



直:あ、誰かいるぞ。

利:あ、キミキミ。歳はいくつだ?

直:こんな遅くまで何やってんだ? 名前は?

漱石:名前は、まだない。

直:お前、ネコだな。

漱石(赤ネコ):みゃ?
そうか、俺はネコだったのか。



------

○利家=としいえ

まつの旦那。
歳はいくつじゃ?

○直家=なおいえ

備前の極悪人。
名前は?

○八郎とゴー姫

ゴー姫は八郎(秀家)に嫁いだ。
直家がとっくにくたばった後の話。
そもそもこんな会話ないから。

○お前と親戚にだけはなりたくない

直家と親戚になるのは殺されに行くようなもの。

○名前は、まだない。

漱石はここで自分がネコだったことに気づく。


次回予告。
・利家とまつのその後はどうなった?
・ネコだった漱石は次は何になるのか?
「まつの老化」
「七福神(7)」
次々号をお楽しみに!

☆次号は「ニコ先生の人生相談 2」より
「ぶったら豚によく似てる」です。

******

□2
稽古場より。

とりあえず先月分。
まとめてお届けだ。

アンクル・ギャグだったり、
オチがなかったり、
いろいろ。


○おくさんの夢

「記憶が脳みそのひだひだが入っていて、
牛乳の膜みたいな薄い膜がかかってて、
思い出す時に膜を取り除かないと記憶が取り出せないんです」

「いらっしゃい。
何をお探しですか?」

「記憶を取り出したいんです」

「牛乳ですね」

「そうじゃないんです。
牛乳の膜を取り除きたいんです」

「牛乳の膜はカゼインといって、…」


○お金ないんです

「そこの吉牛で働いてる時に、
深夜にケツが半分出てるような奴が、
1円とか5円とかで牛丼代を払ってく。
他の店員に訊いてみたら、賽銭泥棒だったみたいだ」

「あたしも高校生の時、空瓶を集めて換金して部費にした」

「俺も吉牛の時、コーラの瓶を換金してゴルゴにした」


○理科室の棚のおしょうさん

「俺この間一人で理科室の掃除してたらよ、
棚からゴソッと音がするんだよ。
おそるおそる見てみたら…」

理科室の棚のおしょうさん

「…その隣にはおりゅうさんもいるんだ」

♪ねつのぉぉぉ りゅうさん
ベビ もう一度 
鳴らしてくれ インマイハート~


○北海道新幹線開業

アマゾンの箱は大きいが、中の荷物は小さい。
ある日開けてみたら、箱だけだった。

♪は~るばる~来たぜ 箱だけ~


○盗っ人武田家にライバル?

「俺たちは泥棒の名門、武田家だ」
「でもまだ俺たち下っ端のペーペー、三軍だ」
「だから俺たち、盗人武田家C」

三軍のくせに態度がでかい。

「俺たちは、なんでも屋の名門、屋数家(やすうけ)」
「でもまだ全然、下っ端中の下っ端、I(アイ)だ」
「だから俺たち、なんでも屋数家I」

三軍どころではない。


○文例を見てると、うぃっとの台本とよく似てる。

・連合弛緩とは?
観念同士の結びつきを欠いたまま、話がまとまらなくなる。
統合失調症?

・観念奔逸とは?
思考がどんどん方向も決まらずに繋がっていく。
躁状態?

例)
http://meddic.jp/%E8%A6%B3%E5%BF%B5%E5%A5%94%E9%80%B8

・残念対決(ライオン舟)
http://nikochanda.blog3.fc2.com/blog-entry-66.html
「ようこそ、わなへ(後編)」(2007.12)より

・バクテリア
http://nikochanda.blog3.fc2.com/blog-entry-34.html
「水溶液の農奴」(2003.5)より


次号で解説する「ぶったら豚によく似てる」の後半もそんな感じです♪

******

地域活動で長年一緒にやった仲間の通夜に行った。
先日区民農園で思ったことが過ぎった。

死んじまったら、実りを食することもできない。
生きてる奴にしか、力になることはできない。

もう力にもなれないんだ、
そんな人が身近に出ると、力が出なくなる。

また来襲。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
メルマガ登録はこちら
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[12/01 ニコちゃん]
プロフィール
HN:
丹胡茅庵(ニコちゃん)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 湾岸WITメルマガ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]