忍者ブログ
「TOKYO WANGAN WIT」〜うぃっとの見えるラヂヲショー〜ご来場ありがとうございました。劇団W.I.T.のメルマガです。基本、斜め上なブラックジョーク満載の文面なので、真に受けて炎上させないでね。
[146] [145] [144] [143] [142] [141] [140] [139] [138] [137] [136]
暑い。
ひたすら暑い。
おはようございます、ニコちゃんです。

室内で冷房ナシだと息苦しい。
酸素が足りないんじゃない?ってくらい。

区民農園の話ばかりしてましたが、
作物が伸びるだけなので、そろそろネタ切れか?

おくさんのブログには美味しそうなもの、楽しいグッズが並んでます。

http://okusannnano.blog42.fc2.com/

いつ行ったんだ?
どこ行ったんだ?
ビックリだね。


今日のメニュー

******
□1
稽古場より。
□2
「アンクル・ギャグの小屋 4」
解説編
******

□1
稽古場より。

○船堀に「おくさん」がやってるお店を3つみつけた。

ひとつは花屋。
バラが七色。

「いらっしゃい。
バラを七色に塗り分けるのは大変でしたよ」

「そうだよね。
茶色と緑が混じった色になってない」

2つめはケーキ屋。

3つめは雑貨屋。
花屋の隣にある。
手作り小物が置いてある。
服とか。

「おくさん」とは程遠い、船堀っぽい人がオーナー。
その友達?店員と話していて、常連が買いに来る。
「○○さんだったらそれ選ぶと思った」

chocho って、チョーチョー
そう、カラオケのかけ声みたいにチョーチョーチョー。

何それ?知らんがな

船堀の雑貨屋 chocho
http://chocho-select.jimdo.com/


○ところで化学記号だと、

Cは炭素
Hは水素
Oは酸素

あ、3バカみたいだ。

「キョロは絶対酸素がいい。
炭素なんてやだからね!!」

「黒いから炭素だ!」

「でも水素がサンマで炭素がキョロで酸素がネコさんっぽい」

「酸素は心の中にある。
だから目に見えないんだ」

「水素は星空のそのまた向こうから見守ってる」

「炭素は?
炭素は見えるだろ」

******

□2
「アンクル・ギャグの小屋 4
~うぃっとの宝船~」
解説編
第21回

37)まつの老化

直家とパトロールなどしていた利家だが、
いつまでも若くはない。
仲の良い夫婦にもその時はやってきた。

------

まつ:利家さま。

利家:まつよ。
歳はいくつだ。

ま:わかりません。

利:わからない?

ま:わかりません。

利:まつの老化だ!



------

いかなる状況でも、年齢を訊く利家。
答えられないまつ。

まつの老化
=お約束通り、舞台は松の廊下に。

------

38)うぃっとの七福神(7)
田中と書いてほてい

吉良(サンマ):
おやおや、キミは浅野のタクミャーのカミじゃないか。
赤穂のネコのくせにこんなところに何しに来た?

浅野(赤ネコ):
これは吉良の糟漬けの介。
接待の仕事で参っただけじゃ。

吉:へー、そうなんだ。オレ、そこの責任者。
赤穂のネコよぉ、これ持ってるか? 十二支バッヂ。

浅:う…こ、今度もらえる予定だにゃ。



吉:十二支バッヂも持ってない奴が接待やるなんて…ダメ、セッタイ!

浅:おのれ糟漬けの介、許さん!焼いて食ってやる!!!

田中(ほてい):
デンチューでござる。デンチューでござる。

サンマ:あれ? お前

赤ネコ:営業の田中だ。

サ:宝船に何しに来たんだ?

ネ:お前が七福神なのか?

田:田中と書いて、ほていと読みます。

------

○年末公演にふさわしく忠臣蔵

この公演ではネコとサンマがことごとく対立し、やったりやられたり。

○タクミャーのカミ

漱石→ネコ→浅野
ズボンを半分下ろして裾を引き摺ってみた。

○サンマ=糟漬けの介

漱石に糟漬けを宣告され、銀ガテで漬けられてしまうサンマだったが、
ここではしぶとく生きている。

○十二支バッヂ

十二支に入れなかった件で、サンマはネコを愚弄する。
ネコにとっては一番言われたくない話。

○ダメ、セッタイ!

誰にでもわかるアンクル・ギャグ。
たまには安心して笑ってもらうのも大事。

○デンチューでござる

田中だから、デンチュー。

○田中と書いてほてい

見ての通り。


これで七福神は全員揃った。
人類が幸福になったかどうかは知らん。


次回予告。
「シャイロックのおくりもの(3)<冬>」
サンマのアントニオに完敗したシャイロック恐岩が、
最後に素晴らしい贈り物を寄越してきた。
何か裏が?
…ないわけないだろ!


☆次号は「ニコ先生の人生相談 2」より
「迷宮」です。

******

こんにちは、
うぃっとのボスのしなやかしなちゃんです。

そろそろ次の公演について考えましょう!

で、
どうやって作るんだっけ?

…というわけで、
前号に引き続き、
新・うぃっとの芝居のつくりかた(2013) より

お話づくりについて
http://wanganwit.or-hell.com/Entry/28/

即興では得られないもの
http://wanganwit.or-hell.com/Entry/29/

台詞を堂々と噛める役者でありたい。
http://wanganwit.or-hell.com/Entry/30/

まとめてみました。
http://wanganwit.or-hell.com/Entry/31/


私が死んだら作品を上演してほしい。

ではまた来襲。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
メルマガ登録はこちら
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[12/01 ニコちゃん]
プロフィール
HN:
丹胡茅庵(ニコちゃん)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 湾岸WITメルマガ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]